北海道札幌の予算別おすすめホテル3軒

北海道札幌にはいろいろなタイプのホテルがあります。3つのタイプのホテルに泊まったのでご紹介いたします。

 立地を優先するならJRタワーホテル日航札幌

JRわたーホテル

札幌駅直結のホテル

 札幌駅直結で立地がとにかくいい!

 JRタワーホテル日航札幌
 住所:北海道札幌市中央区北5条西2丁目5番地

JR札幌駅南口直結。駅構内は広いのでフロントに到着するまでちょっと時間がかかりますが、駅直結というのが魅了です。
以前に寒い時期に札幌に来た時に外を歩くるのがつらかった思い出があり駅に近いホテルを選びました。JR・地下鉄・バスなど交通の便も良く選んで良かったと思いました。

 景色を一望できるスパ

 色々な宿泊プランがありますが、早めに予約したのでスパつきのプランを予約できました。
「スカイリゾートスパ プラウブラン」です。
22階にある「sky resort spa」はJR札幌駅南口地下1000mから湧きでた天然温泉。
札幌の景色が一望できるます。リラクゼーションラウンジ・カフェも併設されています。
昼間にチェックインして利用しましたが昼間のこのスパは最高に気持ちよかったです。素敵な景色をみながら天然温泉に浸るだけで幸せなひと時でした。
このプランは何度でもスパの利用ができましたが、あいにく、昼間の1度きりしか利用できませんでした。きっと夜景もきれいだったと思います。部屋のお風呂もアメニティが充実していますが、このホテルに泊まるのであればこのスパを利用してもらいたいです。

 朝食は新鮮なネタの海鮮丼


 朝食は2つから選べました。
35階 レストラン&バー「sky」和洋ビュッフェ
35階 スカイレストラン「丹頂」和定食・定食朝がゆ定食がありましたが、私は「丹頂」にしました。なぜなら数量限定の「海鮮丼」を食べたかったからです。

丹頂

丹頂の朝食


 朝からネタがたっぷりな豪華な「海鮮丼」をいただきました。お米もおいしいのですがネタが新鮮でボリュームもありとても満足できました。

特性のバターと醤油をかけて自分で作る「バターご飯」も名物とのことでした。卓上にあるバターで自分で作って食べました。味は好き嫌いに分かれると思いますが、なかなか食べる機会がないと思うので是非お試しいただきたいです。

 上品で上質な安らぎを与えてくれるお部屋

 ラグジュアリーなイメージを持っていたのですがシングルだったせいかシンプルで上品なお部屋でした。

JRタワーホテル部屋

お部屋はシックで眺望が良かったです。

 パジャマもありました。ベッドはダブル。
ファブリックも上質なもので気持ちよかったです。
シンプルで機能的。狭いスペースに効率よくに配置されています。
ズボンプレッサー・セーフティボックス・空気清浄器もありました。
バスルームのアメニティーも充実していました。

宿泊した感想
 JRタワーホテル日航札幌に泊まって大満足です!お部屋はシンプルで過ごしやすかったし朝食もおいしかった。そして一番よかったのはスカイスパ!
寒い時期の北海道旅行には駅から近いこのホテルにすると思います。その時はもまた「スカイスパ付きプラン」にしたいです。

 温泉なら「ジャスマックホテル」

ジャスマックホテル

すすきの温泉ホテルジャスマックホテル

 ホテルジャスマックプラザホテル/JASMAC PLAZA HOTEL
 住所: 札幌市中央区南7条西3丁目

地下鉄南北線「すすきの」駅 徒歩5分
「中島公園」駅 徒歩3分
地下鉄東豊線「豊水すすきの」駅 徒歩2分
札幌駅からタクシーで10分
地下鉄南北線「中島公園」駅から歩きましたが当日は雨が降っていたこともあり、実際は5分くらいかかりました。ちょっと距離があります。

 札幌のススキノの天然温泉ホテル

ここはホテルに温泉があるというよりも温泉にホテルがあると言った方がいいような施設でした。すすきの温泉「湯香郷」が併設されており、温泉だけを利用する人も多いです。30年前からある天然温泉なので地元の人も利用するようです。
2階~4階が温泉施設
2階 スパのフロント
3階 温泉
4階 休憩ルームと食事処
ホテル宿泊者の朝食は4階の食事処です。
お風呂は充実していて、露天風呂もありました。
 あかすりやマッサージなども充実しているようでこの施設の温泉でゆっくり過ごすこともできそうです。

無料の備品も充実していました。
バスタオル・フェイスタオル(部屋から持ってくる必要はありません)・シャンプー・リンス・ボディソープ・パウダールーム・ドライヤー・浴衣・靴下(宿泊者は部屋にあります)が無料で利用できます。

 海鮮が充実した朝食バイキング

温泉内に食事処があり、本格的な料理も楽しめます。
ホテル宿泊者は朝食へ行くにはいったん2階へ行って階段で4階へ向かいます。
(この建物の作りを理解していなかったので、朝食の時迷子になりました。)
朝食はバイキングで、海鮮が豊富で人気だそうです。
全50種類。ここに泊まったら早めに起きてゆっくり朝食を楽しむことをおすすめします。

 広さが十分なお部屋

ジャスマックお部屋

備品も充実。浴衣&先割れ靴下もあります。

 ちょっと古いですが、広さは十分。
ビジネス客はターゲットではないらしく、シングルが少ないようです。
お部屋のアメニティーも充実しています。館内は浴衣とスリッパで移動できます。スリッパの他に下駄もあるので、足先が割れている靴下が準備されているので便利でした。

宿泊した感想
4人くらいで温泉をゆっくり楽しみたい人におすすめしたいホテルです。
一日に何度でも利用できる天然温泉、種類の豊富なバイキング朝食が魅力なので
北海道観光で疲れたからだをいやしたい!という時に利用したいホテルです。

 外国人向けのゲストハウス「GRIDS」

ゲストハウスgrids

インテリアがか素敵。

 

 一人旅におすすめのドミトリー

 GRIDS
 住所:札幌市中央南3条西5丁目32番

2017年6月にオープンした「外国人向けゲストハウス」。女性1人でも安心して泊まれました。


アクセスも良く南北線の「すすきの駅」徒歩5分。

徒歩圏内には大通り公園、テレビ塔、時計台、旧道庁などがあります。

アクセスは「すすきの」駅下車してから地下街を通って、狸小路4・5・6・7丁目の出口のエスカレーターを上がる。エスカレーを上がったらそのまま直進します。信号を渡って左手にあります。(入り口が小さいので見逃さないように注意が必要です。)

GRIDS行き方

紫の看板が目印。奥に進むとエレベーターがあります。

 入り口を入ったらエレベーターで2階のフロントへ向かいます。。エレベーターはちょっと奥まったところにあります。
カードキーがないとエレベーターで部屋に行けない仕組みとなっていて、セキュリティがしっかりしています。

チェックインは   16:00~22:00
チェックアウトは 6:30~11:00
フロント     6:30~22:00

 施設はシンプルで機能的

 女性専用フロアは清潔感があります。
1部屋に24のベッドのドミトリータイプでした。床はカーペット敷きです。カーペットだと音を吸収してくれるので、人の足音などが気にならないのでポイントが高いです。
ベッドの下にはシューズ収納があります。こういった心配りがいいと思います。

部屋

ドミトリータイプの部屋

ベッド内にあるシーツや布団は自分でセッティングします。サイドには鍵がかかるセーフティボックスと2口の電源もあります。快適とは得いませんが、寝るだけであれば十分です。

 共有スペースのインテリアがかわいい

共有スペース

キッチンの設備も充実

 2階のフロントの裏手が共有スペース。朝食はここでとれます。19:00~22:00はバータイムでクラフトビールが飲めるようです。
また、シンク付きのミニキッチン。ポット、トースター、電子レンジ、冷蔵庫が使用できます。簡単な自炊ができるのはいいですね。

無料のサービスは以下です。
・各階に24時間利用可能なシャワーブース・シャンプー・リンス・ボディソープ・パウダールーム・ドライヤー・無料WIFI・バスタオルは1枚は無料貸し出し。


有料のサービスは以下です。
歯ブラシ・カミソリ・ヘアブラシ・フェイスタオル・耳栓・パジャマ・バスタオル・2階には洗濯機・乾燥機。
パジャマの貸し出しは200円(2018年8月現在)なので荷物を少なくしたいときは借りるといいと思いました。
カードキーとセーフティーボックスの鍵を紛失するとそれぞれ2000円と1000円かかるので要注意です。

宿泊した感想
お盆時期でホテルが高かったので、ベッドとシャワーがあればいいと思ってこのゲストハウスに宿泊しました。
従業員の方も明るくて親切。システム化されていて無駄がなく、安心感も持てました。シングル・ツイン・ファミリールームがあるので家族でも利用できます。共有スペースが多く快適でした。宿泊費を節約したいときにまた利用したいです。ただし、フロントは24時間体制ではないので到着が遅くなる場合は避けたほうがいいと思います。

 

あとがき

北海道札幌の3つの宿泊施設に泊まった時のことを紹介しました。

それぞれ違ったタイプの宿泊施設ですが、ゲストハウスは滞在時間が短い時やホテルが混んでいて取れないときなどにこれからも利用してみたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です