旅好き花の備忘録

旅が好きです。おひとりさま女史の東京食べ歩き、海外や国内旅行記などを書いています。SFC修行もしています。

海外旅行で携帯を使いたい時どうするのがいいか考えてみた。

f:id:hanabanashi:20181026142258j:image

久しぶりに友人と旅行することになりました。

私はいつも海外旅行するときは、SIMフリーの携帯に現地のシムを入れて携帯を利用しています。

なので旅行の打ち合わせをしている時に

「現地シムは私があなたの分も用意するね!」と言ったら、

思いっきり「何の話をしているの?」と言われてしまいました。

どうやら原則、旅行中は携帯を利用せずに必要なときは

日本で利用しているキャリアをそのまま利用するようにしているそうです。

確かに、海外の現地シムを利用すると日本のキャリアの電話番号で

電話受けできなくなるなどデメリットもあります。

何を選ぶかはその人の使い方次第です。

でも、友達にどうすればいいの?

ときかれて答えられなかったので、調べてみました。

①日本のキャリア(携帯会社)で海外ローミング

(3大キャリアの携帯を海外で使う方法)

どこのキャリアも海外で使うことができます。

共通していることは

・利用できる地域要確認(訪れる国が対応しているか要確認)

・使用できる機種か要確認(自分の機種が対応しているか要確認)

が必要ということ。

各キャリアで条件や料金が異なるのでHPやショップで確認することが必要です。

また、別途申し込みが必要なこともあるので必ず確認してください。

料金は最大で1日2980円となるように各社設定しています。

使い方次第でもっと安くなるような料金設定もありますが、

最大2980円と設定させているので間違えて使ってしまったとしても

上限があるは安心です。

 

●メリット

普段通りに電話をしたい

普段通りに動画を見たい

普段通りにゲームをしたい

キャリアのショップで相談できる

など普段通りの使用をしたい人には向いていると思います。

●デメリット

高い。

油断すると毎日2980円を払うことになるので、その点だけ注意が必要です。 

②海外WIFIレンタルを借りる

●メリット

3大キャリアよりも料金が安く設定されている

●デメリット

予約をして貸出・返却するのが面倒

WIFIルーターを持ち歩くのも面倒。

携帯よりも安ければいい!と割り切れる人にいいと思います。

 

③現地の旅行者用のシムを利用する。

●メリット

安く海外で携帯を利用できる

●デメリット

SIMフリーの携帯を準備しなくてはならない

現地シムを購入しなくてはならない

携帯の設定を自分でしなくてはならない

 

私は海外旅行の時は現地のシムを利用しています。 

安く利用できるからですが、慣れていないと難しいのも事実です。

 

現地シムを使うポイント

1.事前に日本で買えたら購入する。

空港で購入できるのですが、不慣れな空港だと場所がわからなかったりお店が時間外だったりするリスクがあるので。

購入できるなら日本で。できなかったら空港で購入することをおすすめします。

2.容量の目安は2G~3G /1週間

旅行者用のシムは大体が7日〜10日の期限付き。

2G〜3Gで1000円前後で購入できます。

通話がついているタイプもあります。現地の言葉で通話することなんてないので使ったことありません。(電話をする必要ができたらLINEを使います。)

動画やゲームをしなければ、2〜3G /1週間で足りなくなったことはありません。

これは人によるので普段の使用量を事前に確認しておくことをおすすめします。

3.SIMフリーの携帯を用意する

ここで注意することはSIMフリーの携帯が必要ということです。

これが意外に面倒で挫折ポイントかもしれません。

 

3大キャリアの携帯はSIMロック解除が必要

SIMフリーの携帯が必要ですが、

3大キャリアの携帯はSIMフリーにできます。

購入時期や機種によって対応が変わるのでチェックが必要ですが基本的に

3大キャリアとも使用して100日経過していたらSIMロック解除ができます。

ネットで自分で解除できたら無料

電話や窓口だと手数料が3000円必要

アップルストアで購入したiPhoneはSIMフリーなので何もする必要はありません。

ここを読んでよくわからないと思ったら、契約している携帯会社のサービス窓口へ

行くことをおすすめします。

手数料がかかりますが、お店の人に設定してもうのが間違いありません!

 

私が現地格安シムをおすすめする人はこんな人

・通話を海外で基本利用しない

・SIMフリーの携帯を持っている

・インナーネットを利用する

上記の条件が当てはまるのであれば、旅行先の格安シムを利用するのがオススメです。

制限期間・制限量をオーバーしても追加料金をカードで払えば利用し続けられます。

 

携帯のことが苦手でわからなくて、自分で操作するのが怖い!

という人は基本的には海外で使わない方がいいと思います。

携帯に頼らずに、ガイドブックや地図を持って現地の人に聞きながら旅するのもいいものです。

 

自分にあった方法を是非見つけてください。