香港のおいしお店を食べつくす旅

 2019年お正月香港へ3泊4日で行きました。
3日間は女子三人旅+1泊でひとり旅でしたが、とにかく食べまくった!
その中で用途別におススメできるお店だけをまとめました。

 朝ごはんはローカルフードがおすすめ

 胃が疲れていたら「羅富記粥麺專家」のお粥

 住所:146 Queen’s Road Central, Central(中環皇后大道中146号)

羅富記粥麺專家
お粥とワンタン麺が人気です。

 香港に数店舗あるお店ですが中環(セントラル)のお店に行きました。香港のお粥って、日本のお粥と違って味がしっかりついていて美味しい。具もゴロゴロ入っています。どちらかというとおじやのほうが近いのだと思す。お米のねばり気が口の中に旨味を広げてくれます。
以前自分でも作ってみましたが、お米を研いでごま油をまぶして沸騰させてぐつぐつ炊くのがポイントでした。そうすることでお米が割れてねばりのあるお粥になります。
ここのお店のお粥も間違いないおいしさでした。ボリュームがあるのでひとり1杯食べられるか心配になるくらいでしたが、朝から食欲がわく味でしっかり完食できました。
また、ワンタンも人気だそうです。案内された席のそばでちょうどワンタンを作っていました。「写真撮っていい?」って聞いたら気軽にいいよと言って、撮りやすいように見せてくれました。エビワンタンを頼んだのですが、ぷりぷりしてて固めの麺との相性もよかったです。香港らしい絵柄の食器もかわいかったです。

朝8時から夜23時まで営業しています。一人でも入りやすいお店だと思います。

 パイナップルパンを食べるなら金鳳茶餐廳」

 住所:41 Spring Garden Ln, Wan Chai(湾仔春園街41)

金鳳茶餐廳
メロンパンにバターを挟んだようなパイナップルパン!

 湾仔駅から徒歩5分くらいの小道に入ったところにあります。ここは朝から行列の人気店。地元の人が多いお店だそうです。朝食セット、ランチセット、午後ティセットとメニューが充実しています。
土曜日の朝8時ごろに行っってみるとすでに行列ができていました。回転が速いので20分くらいで中に入れましたが、その後も続々とお客さんが集まり行列は長くなっていました。並ぶことを覚悟していったほうがいいお店です。

 私以外は日本人はいませんでしたが、訪れる人が多いようで、私が日本人だとわかると日本語のメニューを黙って差し出してくれました。
朝食のセットメニューはたくさんあり目移りしてしまいます。周囲を見回してみると地元の人は麺のセットを頼んでいました。私はさんざん迷ってパイナップルパンとミルクティにしました。

 パイナップルパンといってもパイナップルが入っているわけではなくほとんどメロンパンと一緒の味です。一説によると表面のごつごつした感じがパンナップルに似ているから、パイナップルパンと呼ばれているそうです。このパイナップルパンに厚切りバターを挟んで食べるのが香港流のようです。パンだけでも十分おいしいのですが、バターと一緒に口に含むと風味が広がり一層おいしいです。一緒に頼んだミルクティも濃厚です。紅茶もミルクも濃い。朝は軽めにしようと思って選んだのですが、この二つの組みあわせでお腹いっぱいになりました。多分とっても高カロリーだと思います。

 地元の人が朝早くから通う朝飲茶店泉記」

 住所:North Point, 北角渣華道市政大廈2樓 

泉記
朝から地元の人手不足いっぱい。出来立てで湯気あげている飲茶です。

 地下鉄のノースポイント駅(北角駅)から徒歩3分くらいの市政ビルの3階にあります。このビルは1階2階が市場になっていて新鮮な野菜や魚お肉が売っていて地元の人でにぎわっていました。
3階はレストランが集まっています。地元の人気店が集まっているそうです。その中で行ったのは「泉記」という飲茶屋さん。朝8時に行きましたが、地元の人しかいなかったです。

朝から出来立ての飲茶がカウンターに並んでいるので自分で選んで席に運びます。どれも湯気を立てていておいしそうです。全部食べたくなりますが、どうしても日本で見たことある(食べたことがある)ものをチョイスしてしまいました。せっかくだから何かわからないものを選んでもよかったとちょっと反省・・・。どれもおいしかったです。ちまきは量が多くて中の具もぎっしり。これだけでお腹いっぱいなるくらいのボリュームでした。

おしゃれな飲茶もいいけれど、ローカル色豊かな飲茶から始まる1日もいいものです。清潔感はないのでダメな人もいるかもしれませんが、地元の朝食をいただく体験はとても貴重だと思います。
食べ終わった後は市場を覗いてみましたが、日本では見かけない野菜などが所狭しと並んでいて楽しかったです。

 ランチは飲茶の食べ比べ

 早めのランチで福臨門酒家」

 住所:Wan Chai, Johnston Rd, 35-45號Shop 3, G/F  

福臨門酒家
フカひれ餃子もおススメ

 日本にも支店がある有名なお店。フカひれが有名な高級店なので夜はとても高くて行けません。なのでランチで飲茶で利用しました。
あらかじめ予約をしておいたほうが無難だと思い前日にホテルのフロントで予約をしましたが11時半しか予約できませんでした。本当は12時以降を希望したのですが、11時半でかろうじて席が取れたとのことでした。早めに予約を入れたほうがいいと思います。

 早めのランチになってしまいましたが、朝もしっかり食べていたのであまりお腹が空いていなくて、。お店の雰囲気も高級感があり、全て上品な感じでした。海老蒸し餃子、フカひれスープ餃子、カニシュウマイ、エッグタルトをオーダーしました。どれもさっぱりとしていますが、素材の味が生きていておいしかったです。お店の人の対応は親しみやすくて、開店と同時のすている時間であれば一人でも入れる雰囲気でした。3人で4品しか頼まなかったので高いという印象はありませんが、夜はそれなりに高いようです。高級レストランの雰囲気をちょっとだけ味わいたいというのであれば、ランチの飲茶がおススメです。

 世界一安いミシュラン一つ星飲茶ティム ホー ワン」

 添好運點心專門店
 住所:Shop G72, Olympian City, 2, 18 Hoi Ting Rd, West Kowloon, 

ティムホーアン
ミシュラン一つ星の飲茶店。ここではベイクドチャーシューは必ず食べたい。

 2018年4月に東京日比谷に日本1号店ができて話題になっていた飲茶屋さんです
世界で一番安いミシュラン一つ星と言われていて、一年たっても日本では行列のできる人気店。香港ではチェーンのファミレス的なお店で数店舗あります。


日本では予約ができないので長い行列に並ばないといけません。日比谷のお店に2回ほど行ったことがありますが、1~2時間並んでやっと入店できる感じで、気軽に行けるお店ではないと思います。せっかく香港にきたので、本場の「ティム ホー ワン」に行ってみました。

行ったは九龍島の「オリンピックシティ店」です。旺角駅からは10分くらい歩きます。TRオリンピック駅とオリンピックシティは直結なので、こちらを利用したほうが便利です。お昼時を外して15時くらいに着きましたが、日本と全然違っていて、並ばずに入れました。とっても入りやすいファミレスみたいな感じです。

ひとりだったので、「ベイクドチャーシュー」と「にらとエビのチョーフン」をオーダーしました。ここにきたらベイクドチャーシュー(小さなメロンパンにチャーシューが入った肉まん)は絶対頼みたいメニューです。甘いパンとあまじょっぱいチャーシューの組みあわせが絶妙です。3つセットですが、食べきれない分は持ち帰りができます。

香港だと他にもいろいろなお店があるのでわざわざ行かなくてもいいのかもしれませんが、一度は行っておきたいお店だと思います。

 大勢で行くと楽しいディナー

 シャコがおいしい海鮮レストラン金山海鮮酒家」   

 Kam Shan Seafood Restaurant  
 66號 Woosung St, Jordan
ジョーダン駅から徒歩10分弱のところにあります。

金山海鮮酒家
新鮮な海鮮を食べるならここがおススメです。

外には生け簀があり、この生け簀から選んで料理をしてもらうことも可能のようでした。メニューを見ながらお店の人と相談しながらオーダーしたのは「ホタテのニンニク蒸し」「えびのボイル」「シャコのガーリック揚げ」「空心菜」の4品。どれもおいしかったのですが、シャコがこんなにおいしいとは知らなかった!です。
ハサミをうまく使えずにいるとお店の人が見かねて剥いてくれました。剥かれたシャコは肉厚で、しっかりと歯ごたえがありおいしかったです。基本的にどれもニンニクが効いています。気になる場合はオーダーする時にニンニクを減らしておもらうといいと思います。

お肉料理もありますが、ここへ来たら海鮮がおススメだそうです。メニューには時価と書かれている料理が多いので、筆談で価格を確認しながらオーダーしたほうがいいと思います。海鮮が安くておススメらしいのですが、「時価」を確認せずに頼んでしまうと思いのほか高いかもしれません。

事前に予約をしておいたほうがいいです。友達が連れてきてくれたのですがリーズナブルでおいしかったです。また是非行きたい!

 土鍋ご飯がおススメのお店満福楼」 

  住所:Wan Chai, HK Wan Chai Harbour Road 1 Renaissance Harbour View Hotel 3/F No 

満福楼
お店の名前通り。いっぱい食べて幸せになれる料理。食器も素敵でした。

湾仔のビルにある有名な広東料理のレストラン。地下鉄の湾仔駅から10分くらいです。ルネッサンスハーバービューホテル内にあります。内装はとてもシックで高級感があります。

オーダーしたのは「チャーシュー」「キノコ」「土鍋ご飯」「魚のすり身のお鍋」の4品。

お店の人におすすめされてオーダーした魚のすり身だんごのお鍋はとってもおいしかったす。白湯スープにコクがあり、すり身団子がとっても美味しいです。お店の一番人気のシャーシューも甘めの味付けで箸が止まらなくなります。みたことがない大きさのキノコ料理は味がさっぱりとしているので箸休めになりました。

土鍋ご飯もこのお店の名物だそうです。時間がかかるので初めにオーダーしておくといいそうです。海外に行くと日本とお米が違うのでなかなか満足できないのですが、ここの土鍋ご飯はとっても満足できました。ご飯の上にのっているお肉が病みつきになります。

飲茶ランチもあるようなので、昼間はリーズナブルにおいしい料理が楽しめるようです。景色も夜よりも昼のほうが港が見えて綺麗だと思います。

 歩き疲れたら香港ならではのお茶屋さんへ

 熱々の牛乳プリン「義順」

 港澳義順牛奶公司     
 住所:63 Pilkem St, Yau Ma Tei, 

義順
温かい牛乳プリン。香港スィーツはからだを優しく包んでくれるようです。  

 牛乳プリンのお店。こちらも香港に数店舗あります。

冷たいものと温かいものがありますが、温かい牛乳プリンにしました。
名物のミルクプリンはとても大きいです。お腹いっぱい夕ご飯を食べた後なので友達とシェアしたかったのですが、店内には一人一つ必ず頼みなさいって注意書きがあります。ほかにもメニューはあったのですが、プリンだからつるんと食べられると思って頼んだのですが、結局食べきれませんでした。お腹に余裕があるときに来ればよかったと後悔しました。

ここの牛乳プリンは卵白を使用していないそうです。牛乳の風味がしっかりとしていてさっぱりとした甘さでした。
デザート別腹の女子にはおススメできます。  

 中国茶でくつろぐ新星茶荘」 

  住所:38 Russell St, Bowrington, 

新星茶荘
優雅な空間で本格的な中国茶をいただけます。

 ショッピングモールタイムズスクエア(時代廣場)のそばにあるお茶屋さんです。  
ビルの高層階にあるのでヴィクトリア湾を一望できます。景色を楽しみながらゆっくりとお茶を楽しむことができるのでおススメできます。
一人ひとポットをオーダーします。数名で行くなら違う茶葉を選んで飲み比べてみるといいと思います。お湯の追加は無料で何回でもできます。お茶は注ぐごとに味わいが変化するのでゆっくり滞在して何番もお茶を楽しんでほしいです。
ウーロン茶も日本で売っているお茶と全く違って色が薄くて味が淡泊、それでいて香りが高く美味しいです。お茶請けのお菓子付き。茶器や茶葉も販売しています。

 香港のミルクティーを楽しむ「祥香茶餐庁」 

 住所:107 Belcher’s St, Kennedy Town, 香港

祥香茶餐庁
濃厚なミルクてぃをかわいいカップでいただくのも香港流。

 地元のお茶屋さん。軽食からエッグタルトなど地元の人がにぎわうお店です。近くまできたので入ったのですが、外国人だとわかるとお店の人が親切にオーダーを聞いてくれました。雰囲気があるのでお勧めしたいお店です。カップがかわいいのでぜひ濃厚なミルクティをオーダーしてもいいと思います。

 夜景を楽しむバーで一杯を

 早い時間に利用したいバー「aqua」

 住所:One Peking, 29+30F, Peking Rd, Tsim Sha Tsui, 香港  

夜景がきれいなバーAQUA
光のショーが始まると自然に人が集まってきます。

 夜に港の夜景を楽しみながら飲めるバー。
29階はレストランで予約をしていかなと入れない人気のお店のようでした。
30階がバー。こちらは早めの時間帯(9時前が目安)は予約しなくても入れます。   

ヴィクトリア湾が一望できるので「シンフォニーオブライツ」を見ることができます。シンフォニーオブライツは約10分の音と光のショー。ヴィクトリア湾沿いにあるビル40棟が参加しています。

店内には音は届きませんが、上から見る光のショーは幻想的で一見の価値があります。

6時台に伺ったので、待ち時間なく入ることができました。お店の方も雰囲気が良くひとりでも入りやすいお店です。オリジナルのカクテルをオーダーできるのでお任せでお願いしてもいい記念になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です