旅好き花の備忘録

旅が好きです。おひとりさま女史の東京食べ歩き、海外や国内旅行記などを書いています。SFC修行もしています。

健康保険証を紛失したらどうする。会社員の場合。

f:id:hanabanashi:20180926221511j:plain

 健康保険証を失くしました。


「保険証は大切なものだからなくさないように」とわかっていたのに

なくしちゃいました。

 

先々週の金曜日に久しぶりに歯医者さんに行って受付に出しました。

先週の金曜日久しぶりに眼科医に行って、受付で保険証を出そうとしたら、

「ないっ!」

歯医者さんに行ったときにお財布に入れてそのまま持ち歩いていたと思っていたのに

ありません。

 

受付の人に待ってもらって、一旦椅子に座って、お財布の中をゴソゴソさがします。

今年買い替えたお財布はカードがいっぱい入るタイプ。

カード用のポケットが20もある。

ファスナー付きの小銭入れスペースを含めるとカード以外に8か所もスペースが!

ちょっと焦りながら28か所を2周したけど、ない!

 

最後に見たのは歯医者さんの受付なので、

お財布2周した後に歯医者さんに電話してみます。

でも、「お預かりしていません」と。

うっすらと、ちゃんと返してもらった記憶があるので、

週末ゆっくり落ち着いて探すことにしました。

 

今年に入って買い替えた財布とは相性が悪いかも…

ポケットがいっぱいあって気に入って買ったのですが、

以前使っていたのと比べるとちょっと使いづらくて、

レシートなどお財布に入れずにバッグに突っ込む癖がついてしまいました。

その感覚でお財布に入れずに、どこかに入れてしまったのだと思います。

 

週末に家では考えられるすべての場所を探しましたが、見つけられませんでした。

 

しばらくするとひょっこりでてくるだろうし、

会社に届けたくないなぁ〜と思います。

 

でも、眼科に行きたい。

最近コンタクトが合わないようなので検査したい。

これから風邪の季節だし、保険証がないってやっぱり大変だ。

 

家で会社が所属している健康保険のHPをチェックしてみました。

よくある質問の一番初めに

「保険証をなくしてしまいました。再発行はできますか?」

とありました。私以外にも「失くす人いるんだとちょっと安心。

保険証をなくした時の対応方法


①速やかに最寄りの交番(警察署)に保険証遺失届けを出す

②会社の担当者に申し出る(交付元に申し出る)

③保険証滅失届および再交付申請書を提出する

 

書類の必要項目には

「遺失物届出日」「届出場所」「届出番号」

の欄があります。

これは絶対に交番に行かないといけないみたいです。

 気が重い…

会社の健康保険担当者へ申し出る


週明けに担当者に「保険証なくしました」と申し出ました。

交番に遺失届けを出しに行こうとしている旨を説明。

交番に行く前に、詳細を聞かれるかもしれないので健康保険証の

公布日と保険証の番号を聞きに来たと伝えました。

直ぐに教えてもらえたので、会社の近くの交番へ。

前例が無いらしく、担当者ちょっと驚いてました。

交番に遺失届けを出す


交番には二人の男性のおまわりさん。

「保険証なくしました」と言ったら

慣れたように、直ぐに椅子を勧めてくれました。

書類を渡されて記入している私の隣で

一人が説明してくれて、一人がPCで書類を打ち込んでくれています。

 

「住所」「名前」「連絡先」「いつ」「どこで」

失くしたかを記入する欄があります。

「いつ」っていわれてもわからない…と戸惑っていると

おまわりさんはそれを察して、

「最後に見た日と気が付いた日を書いてください」と。

「どこ」でってわからないから困ってるの…と思っていると

「どういう状況ですか?」と聞かれて

「ここの近所の歯医者さんで見たのが最後です」と答える。

「じゃ最寄り駅の名前周辺と書いてください」と。

親切!そして、わかりやすい!

2,3分で書き終わると、PCを扱っていたおまわりさんに

「東京都内以外で失くした可能性ありますか?」と聞かれました。

東京から出ていないので可能性はないと告げると

「じゃ、すぐわかります。待ってください」

とPCで検索をしてくれて、すぐに

「まだ、届いていないようですね」と。

本当にあっという間。

その後 、「遺失届受理番号のお知らせ」を渡してくれました。

届出日・受理場所・受理番号が記入されています。

「ゆっくり落ち着いてまた、探してくださいね。

結構出てきたりしますからね」と。

「出てきたらお知らせしてください。

電話でもいいですし、この「遺失届受理番号のお知らせ」を渡しに来てください」

とのことでした。

 

交番滞在時間10分足らず。

おまわりさん優しかったです。

「保険証滅失および再交付申請書」を提出


この「遺失届受理番号のお知らせ」を参考に

「保険証滅失および再交付申請書」を記入して、会社に提出しました。

後は再交付を待つばかり。

意外に簡単でした。

交番への届け出も直ぐに終わったのでお昼休みの作業で終了です。

 

 でも、まじかにみるとおまわりさんって迫力あったなぁ。

防弾チョッキ着ているし

腰に警棒と拳銃しているし、体格もいい。

優しく丁寧に対応してくれるけど近くで見ると迫力ありました。

普段よく見るのに、悪いことしてないのに、緊張するのはなぜだろう…

 

交番(警察署)に届けるわけ


多分いつかひょっこり健康保険証は出てくると思うのですが

免許書や健康保険証は、第三者によって悪用されると大変です。

消費者金融でお金を借りられたり、

クレジットカードを不正に作成されたりすることが考えられます。

健康保険を利用されたりすることもあるかも。

 

ただ、保険証を身分証として不正使用されて、身に覚えのない請求が来ても払う必要はないそうです。

そのためにも紛失に気づいたら最寄りの警察署と発行元に届けることが大切です。

 

出てきたら、交番と保険の交付元に連絡すれば済むことなので、

運転免許と健康保険証は無くした!と思ったら、

「交番と交付元に連絡するのが大切!」

と学びました。

失くさないのが一番ですけどね。

早くひょっこり戻ってくることを祈ってます。