旅好き花の備忘録

旅が好きです。おひとりさま女史の東京食べ歩き、海外や国内旅行記などを書いています。SFC修行もしています。

「氷祭り」で有名なハルビンの旅行記。おすすめ観光地&交通事情

f:id:hanabanashi:20180919224557j:image

「氷祭り」で有名なハルビン市*1に行ってきました。

黒龍江大学に短期留学のために行きました。その時に行ったおすすめ観光地と交通事情についてまとめました。(2016年9月)

ハルピン市内オススメの観光地

◆◆中央路歩行街◇◆ 

ハルビンの観光の中心。

お土産物屋さんやレストランが揃っています。

車が入ってこないので安心して歩けます。

夜になると路上でクラシックコンサートが催されて、

とっても優雅な雰囲気です。

ロシア製のお土産物屋さんがあり他の中国の街とは

違った雰囲気をたのしめます。

 

◆◆聖ソフィア大聖堂◇◆ 

f:id:hanabanashi:20180919221853j:image

外観が素敵で特徴的な大聖堂。

中は昔の風景などの写真が展示されています。

天井などは装飾が美しくインスタポイントだと思います。

時間がないときは中に入らなくてもいいかと思います。

 

◆◆兆林公园◇◆  

f:id:hanabanashi:20180919221336j:image

 氷祭りの会場の一つ。

9月はお年寄りの憩いの場でした。

何をするでもなく多くの人がおしゃべりをしています。

社交の場となっているようでちょっとだけでも覗くと楽しいです。 

◆◆斯大林公園◇◆ 

f:id:hanabanashi:20180919215927j:image

 川沿いの公園

夕方にゆっくりを川沿いを散歩しました。

きれいな夕日を楽しめました。

冬になると川が凍ってスケートやソリ遊びをしている人がいるそうです。

 

◆◆顺航码头◇◆ 

 f:id:hanabanashi:20180919215950j:image

対岸の太陽島までの遊覧船の発着所となっています。

散歩途中で適当に船に乗って往復してみました。10元(2016 年9月時点)

安いですし、ちょっと乗ってみるのはオススメです。

時間がないときは太陽島は散策せずに遊覧船を往復するだけでもいいかもしれません。

 

◆◆太陽島◇◆  

 f:id:hanabanashi:20180917213200j:image

氷祭りの会場の一つ。

夏なので特別な雰囲気は何もないです。

きれいに整えられた公園。

レンタサイクルなどがあり子供ずれが遊んでいました。

◆◆松花江大橋◇◆ 

f:id:hanabanashi:20180917213118j:image

 黒龍江にかかる橋

遊覧船から写真を撮りました。

橋のところまで行くよりも離れたところで眺めるだけいいみたいです。

遊覧船に乗ると綺麗に見えてオススメです。

◆◆哈尔滨防洪水纪念塔◇◆  

 f:id:hanabanashi:20180917213158j:image

中央大街の最終地点。スタンレー像もありますが、

夕方に行くと綺麗な夕日が見られました。

とりあえず行くことをおすすめします。

 

◆◆极乐寺◇◆ 

极乐寺

中国哈尔滨南岗区东大直街9号

f:id:hanabanashi:20180917213138j:image

一通り観光し時間が余ったら、 こちらのお寺に行くことをお勧めします。

静かに穏やかに過ごせます。

お参りの方法が日本と異なるので周囲を見ながら真似しました。

 f:id:hanabanashi:20180919221915j:image

 大きなピカピカの大仏様が見所です。

◆◆哈尔滨文庙◇◆ 

哈尔滨文庙

中国哈尔滨南岗文庙街25号

極楽寺に行ったついでに時間があったので伺いました。

入り口でパスポートを見せると無料になります。(2016年9月 時点)

 f:id:hanabanashi:20180917213239j:image

きれいに整備されており、 散策するにはいいのですがわざわざいかなくて

いいと思います。 

ハルピン市内の交通事情

2016年9月のハルピンは北京や上海と比較すると

地方都市の様相が色濃くありました。 

◆◆ハルピンの地下鉄◇◆ 

2005年から建設が開始されているようですが、 まだ開発途中です。

全部で10路線の計画があるようです。

氷雪大世界や太陽島公園、 中央大街などの主要な観光地の経由予定の

2号線は2020年に一部開通予定。

この2号線が通ると観光客にとっては便利です。

(2号線が開通しないと旅行者は利用する機会が少ないかもしれません。)

 

 2016年9月時点では1号線と3号線しかありませんでした。

当初の計画よりもかなり遅れているようです。

旅行者にとっては早く地下鉄が完備されることが待たれますが

中国の各都市の違いを楽しみたい旅行者にとっては

ゆっくりと開発が進んでいく地方都市も魅力的に感じます。

◆◆ハルピンのバス◇◆  

現地の人はバスを利用している人が多かったです。

観光客にはハードルが高いのですが、

百度地図アプリを使いながら乗車してみました。

安いですし、路線が豊富なので乗りこなせたらとても便利です。

 

◆◆ハルピンのタクシーは相乗り◇◆ 

タクシー乗り場もありますが、街中でも手をあげて乗車できます。

ホテルの前にいるタクシーは空港など長距離客を狙っているようで

近くの地下鉄までお願いしても、タクシー乗り場に行くように言われたりします。

2016年9月時点ですが、相乗りが当たり前でちょっとびっくりしました。

路上でタクシーに乗って最寄りの地下鉄の駅まで乗っていたのですが

運転手さんが 道端の人に窓を開けて話しかけていました。

何をはなしているのかわからなかったのですが

何度かそれを繰り返すといきなり一人乗ってきました。

?!…

何が起きたかわからないまま

その人を乗せて目的地の地下鉄の駅に到着。

私だけを下ろして、走り去りました。

現地の人に聞くと、相乗りが当たり前だそうです。

自分より後から乗った人の目的地に先に行くこともあるようです。

なので現地の人にバスの方が一番いいと言われました。

 

 

メーターの料金のほかに燃料費2元がかかります。

 (2016年9月時点)

上海や北京などの大都市ではない光景なのでとっても驚きましたが

地方都市に行くと、ある光景のようです。

 

ハルピン観光のまとめ

中国の都市部は日本では想像できないくらいにテクノロジーが

発達して全て携帯で決済されます。

そんなツールを持たない旅行者が苦労する場面もありますが

こんなに広い中国の中にはゆっくりと開発されている都市もあると

この旅で知りました。

 

「氷祭り」*2

で有名な土地なので1月〜2月が観光シーズンです。

でも、1月が一番寒くてマイナス25度。

なかなか想像できない気温です。

行ったのは9月で平均温度15度前後でした。

昼と夜の温度差もあり、薄手のダウンしか持っていなかったの

ちょっと寒かったです。

寒いと外に出たくなくなってしまうので

ハルピンに行くときは服装には注意が必要です。

 

 

*1:日本語ではハルピンとも呼ばれる

*2:1985年から1月~2月に開催されます。

公園を中心に氷彫刻などが展示されライトアップされる「 氷彫刻大会」も開催される。

世界三大氷祭り((北海道の「札幌雪祭り」、カナダ「 ケベックウィンターカーニバル」、中国「ハルピン氷祭り」のひとつです。