シンガポールのインス映えの街カトンに行ってみた。

シンガポールはご飯も美味しいし、そして「インスタ映え」スポットもすごく多い。可愛らしい街並みは歩いているだけでも心が踊ります。そんなシンガポールでもインスタ映えという点でオススメなのが「Katongカトン」です。

カトンはプラナカン文化が色濃く残る地区。プラナカンとは欧米の統治下あったマレーシア周辺に移住した中華系移民のこと。シンガポールではエリート層だそうです。中国やマレー文化とヨーロッパ文化をミックスさせた文化が特徴で見ているだけで楽しくなります!そして写真を撮りながら散策するのがとっても楽しいところです。

 287Koon Seng Roadカラフルな家

カラフルなお家が並ぶ通り「287Koon Seng Roadクーン・セン通り」はインスタスポット。

1900年代に建築されたそうです。カラフルで可愛い家は今でも一般の人が住んでいます。タイルや彫刻など細部にわたってかわいい。色もパステルカラーでかわいいのですが、ちょっとした細部にヨーロッパのニュアンスがあります。この通りの一角だけ別世界です。

写真撮影する人でいっぱいでした。ウエディングドレス姿で結婚の記念写真を撮る人もいました。

車が行き交う通りなので、シャッターチャンスを伺って撮影する人でいっぱいです。狭い一角なので人が集まりすぎるといい写真が撮れないかもしれないので、時間は余裕をもって,早朝などにいくといい写真んが撮れると思います。

カトンのカラフルな家

パステルカラーの街並みが素敵

 24時間営業のスーパーマーケット

カラフルな家があるKoon Seng Roadクーン・セン通りとJoin chiat Roadジョー・チアット通りの交差点にあるオシャレな建物は24時間営業のスーパーマーケット。

外観が素敵。売り場にはシンガポールらしい果物など日本とはちょっと違った売り場が面白いです。

カトンのスーパーマーケット

マーケットもパステルカラー

 黄色い屋根が目印の寺院

Sri Senpaga Vinayagar Temple スリ・センパガ・ヴィナヤガー寺院

住所:19Ceylon Road

ヒンズー教の寺院です。2003年に再建された寺院でサーモンピンクと黄色の色合いが独特。中にも入れます。入り口で靴を脱いで足を洗っ中に入りました。天井など独特で面白かったです。お寺なので土足厳禁など基本的なマナーは守って行動したいです。中は静かで装飾もきれいでした。

スリ・センパガ・ヴィナヤガー寺院

中も外も独特な色彩の寺院

 可愛い雑貨店の看板猫

Cat Socrates キャットソクラテス

住所:448Joo Chiat Road

プラナカンの雑貨屋さん。プラナカンタイルなどをモチーフにしたショッピングバックや絵本やポストカードなどが並ぶかわいらしい雑貨屋さんです。買いやすい価格のものもあるのでおすすめです。

そしてはインスタ映えは…看板猫のzoozoo

伺ったときはお店の看板のところでお客さんを迎えていました。人懐っこくてみんなに撫でられていました。カメラを向けても逃げないで目線をくれます!ネクタイしていてかわいいです。

zoozoo

zoozooはおしゃれでインスタ映えする看板猫

また、お店の中にはzoozooのベッドがあり、「寝ているときは起こさないでね!」と注意書きがあります。寝顔もかわいいので、お昼寝中ではそっと見つめてあげてほしいです。

 プラナカン食器や洋服のお店

Ruman Bebe ルマー・ビビ

住所:113EastCoastRoad

プラナカングッズのお店。1階はプラナカンの食器、2階にはお洋服などが販売されています。博物館も兼ねていて歴史的な写真なども飾られておりカトンにきたら必ず行きたいお店。ただし店内は写真撮影禁止です。なので外観を撮影しましたがそれでも十分絵になります。

プラナカン雑貨

飾っておきたくなる食器たちが並ぶショーウインドー

※となりには同じくプラナカン雑貨屋さんの「Ruman kim choo」があります。スプーンなどはこちらのほうがお安いです。こちらはローカルなお菓子も売っているので是非両方のお店を覗いてください。

 レインボーチョコレートケーキ

2Six 2シックス

住所:Katong Square #01-1088EastCoastRoad

商業施設の中にあるカフェにはインスタ映えする「レインボーチョコレートケーキ」があります。すっごく甘いけど写真映りがいいです。お店のインテリアもカラフルで素敵。暑い中疲れたら、冷房が効いたカフェでカラフルなインスタ映えケーキを撮るのもおススメです。

レインボーケーキ

お店のインテリアのマッチしたカラフルケーキが人気です。

 イースト・コーストロードの回廊

歩いていてもインスタポイントがたくさんあります。日本にはないからでしょうか、回廊に惹かれました。柱の装飾と色合いが絶妙なバランス。天井のランプなど日本ではなかなか見られない風景です。通りごとに雰囲気が違うのでゆっくり歩きながら堪能して欲しいポイントです。

回廊

左)East Coast Roadイースト・コースト通り。鳥居見たい。右)Join chiat Roadジョー・チアット通りの回廊

 海老のだしとココナッツミルクのラクサ

328Katonglaksa(328カトンラクサ)

住所:51East Coast Road

ここのラクサは元祖と言われている有名なお店です。お店はファーストフードっぽいですが、味は間違いなし!エビエキスが効いていてちょっとピリッと辛い面料理です。ラクサはインスタ映えします。人気のライムジュースと一緒に!

328カトンラクサ

ローカルフードのラクサ

 「カトン」の所要時間

カトンは小さな街ですが、インスタ映えポイントがたくさんありました。急いでいると見過ごしてしまいますので、ゆっくりと歩き回るといいと思います。

滞在時間はラクサとお茶をする時間をとって、3時間くらいは必要だと思います。写真を撮るだけなら1時間くらい。小さな街なので歩いて回れます。

写真を撮りに来る人が多いので、ゆっくりシャッターチャンスを待ちながら楽しむといいと思います。

街の中心からカトンへは少し行きにくいので、タクシーを利用していくのがおススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です