旅好き花の備忘録

旅が好きです。おひとりさま女史の東京食べ歩き、海外や国内旅行記などを書いています。SFC修行もしています。

おひとりさま女史の浅草 Bグルメ7選。食べ歩きモデルコース。

1人で浅草によく行きます。

落語とかコンサートとか。

そのついでにB級グルメも楽しんでいます。

実際に食べたオススメのお店7店舗を紹介いたします。

浅草B級グルメ「1日食べ歩きモデルコース」を考えてみた

オススメの7店舗全て1日で回れたらいいのになぁ〜と思って

浅草食べ歩きコースを考えてみました。

できるだけ待ち時間を少ないように考えてあります。

でも、こんなに食べられないと思うのであくまでご参考までに。

   

   8:15

   ①「フェブラリーカフェ」

   モーニングを食べる

    ↓

   9:30

   徒歩約10分

   浅草寺経由・お参り 

    ↓

   ②豊福

   カレーパンを立ち食い

    ↓

   10:30

   ③フルーツパーラーゴトー

    ↓

   14:00

   ④モンブラン

   ハンバーグ(ライスなしでも可)

    ↓

   仲見世観光&買い物

    ↓

   16:00

   ⑤洋食「ヨシカミ 」

   ビーフシチュが名物ですが、他のメニュも美味しいです。

   17:30 

    ↓

   ⑥しょうちゃん

   「煮込み」

   18:30

    ↓

   ⑦鈴芳

   「牛すじ煮込み」ピリ辛なのでここでお酒がすすみます。

   好きなだけ食べて飲んでここで終了

 

 

「1日食べ歩きコース」順にご紹介します。実際に行ったレポートです。

①朝ごはん「フェブラリーカフェ( FEBRURY CAFE)」

すっごく美味しくてオススメです。

2018年7月に移転していますのでご注意を。(以前は田原町付近でした。)

新たらしい場所は

東京都台東区駒形1-9-1 川尻ビル1F

8:15~19:00 

 浅草駅から徒歩6分

 

早起きして9時ごろにお店に行きました。

すでに行列ができていましたが、待ち時間20分くらい。

移転した後のお店は広くなっているようです。

なぜここが人気なのかというと

「ペリカンのパン」が食べられるからです。

田原町にある「パンのペリカン」(創業1942年)の食パン

これは予約しないと買えないパンです。

行列必至のお店のパンを味わえます。

 

f:id:hanabanashi:20180906234006p:image

ボリュームがあるのはチーズ(写真左)

パンの美味しさを味わうならトースト(写真右)がオススメ

 「ペリカンの食パン」を十分に味わえるシンプルなモーニングです。

しっかりと重みのある食パンと食感が美味しいです。

②豊福(とよふく)の「黒毛和牛カレーパン」を食べ歩き

東京都台東区浅草2−3−4

10:00~19:00

「伝法院通り」にあります。

この通り食べ歩きのお店がいっぱいあります。

お隣の「メンチカツ」が人気みたいですが、

「ビートたけし」さんが応援しているお店のようでしたので

たけしさんゆかりの「カレーパン」を選びました。

外側サクサクで美味しくいただきました。

 

f:id:hanabanashi:20180906234125j:image

  

③朝パフェ「フルーツパーラーゴトー」

東京都台東区浅草2-15-4

11:00~19:00

 

ここのお店はいつも行列です。

なので、開店時間を狙ってきました。

お店に到着したのは10:50

 すでに行列ができていました。

そして11時の開店で残念ながら目の前で満席。

2巡目になってしまいました。

10:30頃に行けば1巡目で入れそうです。

 

フルーツサンドを食べようと思ってきたのですが、みんなパフェを食べてます。

しかもかわいい。みんな写真を撮って楽しそう。

思わずパフェを食べることにしてしまいました。

でも〜あまり映えないバナナパフェ

酒飲みだから味が想像できる甘さのパフェをオーダーしちゃう。

ほんとはもっと映えるのにすればよかったと後悔。

でも、美味しかったです!次回は複数の女子と行きたい。

一挙に色々なパフェ頼んで、写真撮って、味見したいです。


f:id:hanabanashi:20180906232456j:image
 

④手ごねハンバーグの店「モンブラン」

東京都台東区浅草1−8−6 ファミール浅草ビル 1F

11:00~14:30

17:00~21:30

いつも混んでいるので並ぶの必至ですが、食べ放題・飲み放題のコースがあり予約もできるます。

予約なしで行くのであれば、14時前か17時を狙うと比較的並ばないかも。

f:id:hanabanashi:20180906232516j:image

 国産牛肉100%を使用した手ごねハンバーグ。

昼も夜も行れつです。

「フランス風ハンバーグ」をいただきました。

チーズがとろけるオランダ風ハンバーグも気になっていますので、次回は食べます!

熱々ふわふわのハンバーグ

行列がなければ、また行きたい。

  

⑤下町の洋食屋さんヨシカミ 浅草店

東京都台東区浅草1−41−4

営業時間 11:45 〜 22:30

木曜日定休

お昼開店から夜まで休みなく開店しているので15時とか夕方に行くと比較的空いています。

f:id:hanabanashi:20180924233455j:plain
浅草の老舗の洋食屋さん。

名物はビーフシチュですが、

「オムライスとハンバーグ」 をいただきました。

(この時は2人だったので2つ頼みました。どちらも美味しかったです。)

味がしっかりとした昔ながら洋食でした。

 

⑥正ちゃん(しょうちゃん)

東京都台東区浅草2-7-13

お昼過ぎ〜22:00

土日は朝9時から営業しているようです。

そして名物の「煮込み」がなくなったら終了。

 開店時間も閉店時間も決まっているわけではないようです。

 

「煮込み」を食べにきました。

ネットで写真を見て肉どうふが食べたくて、これだけ食べて帰りました。

1人で入るのでちょっと早めの夕方に来たので、空いてて入りやすかった。

でも、だんだん団体さんが増えて1人飲みが居心地悪くて滞在時間30分ほどでした。

 

⑦ 鈴芳(すずよし)

東京都台東区浅草2−5−1

11:00~21:30 

 

浅草公会堂でのコンサート前にホッピー通りで一杯

ビール好きなのでビールで一杯

「牛煮込み」と「納豆あげ」

「牛煮込み」はピリ辛で美味しかったです。

 

昼間っから飲んでいる人がいっぱいいて、1人飲みは

お店入る勇気が必要でした。

道路にはみ出して飲んでいる人が多いので入りにくいのですが、お店の中のカウンターは1人くらい座れるようです。

座ったらマイペースで飲めちゃいます。

でも、安いわけではないようです。

f:id:hanabanashi:20180906235401p:image

以上おすすめ7店舗でした。

 

浅草B級グルメ「三食デザート食べ歩きモデルコース」はこれ!

どこもおすすめですがそんなには食べられないので、

私が実行するなら飲み中心のこの4店舗。

「浅草三食デザートの食べ歩き」も作成しました。

朝昼晩とおやつのコースです。

 

   8:15

   ①「フェブラリーカフェ」

   モーニングを食べる

    ↓

   徒歩約10分

   浅草寺経由・お参り 

    ↓

   10:30

   ②フルーツパーラーゴトー

   写真映えする季節のパフェを食べます。

    ↓

   14:00

   ③モンブラン

   ハンバーグ(ライスなしでも可)

    ↓

   仲見世観光&買い物

    ↓

   16:00

   ④鈴芳

   お腹の様子を見ながら

   好きなだけ食べて飲んでここで終了

 

 食べ過ぎ注意で楽しんでください。