旅好き花の備忘録

旅が好きです。おひとりさま女史の東京食べ歩き、海外や国内旅行記などを書いています。SFC修行もしています。

シンガポール旅行で役立つ豆知識「バスの乗り方」

f:id:hanabanashi:20180926230017j:plain

SFC修行で初めてシンガポールに行った時にバスに乗りました。

乗る前に知っておきたい「バスの乗り方」をまとめました。

 旅好き花です。ポイント貯めるケチケチ陸マイラーです。 

シンガポールでは慣れれば一番便利な交通機関はバスです。

前から乗って後ろから降りる。

現地の人はカードを利用していて、前から乗ってカードをタッチして後ろから降りる時にまたカードをタッチして降ります。

カードを持っていない旅行者は先にお金を払うのですが、ちょっと面倒。

いくらかわからないので毎回前から乗って運転手さんに目的地を

告げて運転手さんにいくらかを確認。お金を払っていました。

乗って教えてもらうまでいくらかわからなくて、

しかもお釣りを貰えないので小銭をジャラジャラ手にいっぱい持ってバスに乗っていました。

でもある日バス停にいろいろ書いてある掲示をよくよく見るとわかりました。

 

①バスの乗り方

f:id:hanabanashi:20180926225952j:plain
バス停

路線番号をここでチェック。詳細はベンチのところにあります。

 

路線番号をチェックして、乗りたいバスが来たら手を挙げて合図をします。

合図をしないと通り過ぎてしまうそうです。

f:id:hanabanashi:20180926230040j:plain
前乗りです。

乗ったすぐに運転手さんに行き先を告げます。

携帯やメモを見せてもいいと思います。

行き先をいうと金額を言ってくれます。

自信がない時は手のひらにいくらか小銭を持って、

運転手さんに指示してもらって下さい。基本的に運転手さん優しいです。

お釣りは出ないので小銭は用意しておいたほうがいいです。

運転手さんのサイドに料金箱がありますのでそこにお金を入れると、

この赤いボックスから切符が出て来ますので、

受け取って降りるまで持っておきます。

切符が出てくるところとお金を投入するところが離れているので

何回か取り忘れてしましましたが、近くの人が渡してくれました。

お客さんも優しいです。 

f:id:hanabanashi:20180926230107j:plain
降りる時は、このstopボタンを押します。

ほとんどのバスはアナウンスも掲示板もありません。

このバスは最新のようで次のバス停名が前方に表示がありました。

 

②現金支払いの料金 

f:id:hanabanashi:20180926230139j:plain

バス停には路線とバス停間の距離がこの表でわかります。

この表で距離を見てそのあとは以下の料金表でチェックするようになっています。

<現金払い・大人> 

距離(キロ) 金額
 0.0  ~   3.2 $1.4
 3.3  ~   6.2 $1.6
 6.3  ~   8.2 $1.8
 8.3  ~  11.2 $2.0
11.3 ~  15.2 $2.2
15.3  ~ 19.2 $2.3
19.3  ~  23.2 $2.4
23.2  ~ $2.5

 2018年7月現在

 

とは言っても、いろいろな路線があって調べるには慣れが必要。

バスが来たら調べている時間もないので、小銭を持って運転手さんに聞く!

を基本にするのが一番いいと思います。

また、バスと地下鉄によく乗るならカードの購入をすると

金額など気にせずに乗れるのでいいと思います。

($5のデポジットが必要です。)

 

③グーグルマップを使うと便利

 シンガポールではグーグルマップをよく利用しました。

現地に住んでいる友人も一番使うアプリだと言っていました。

 

実際にベンクーレン通りからモスクに向かったときの画面で説明します。

 

1.目的地を入れて所要時間と行き方を調べる

行き先を入れます。この時はサルタンモスクが目的地です。

現在地からになていますが、正確な住所がわかっているのであれば

出発地も具体的に入力したほうがさらにいいです。

左から タクシー7分 電車/バス14分 徒歩14分 Grabなど配車7分

とわかります。

この画面は徒歩のピクトを選んでいるので徒歩の地図で経路が示されています。

 

f:id:hanabanashi:20180926230250j:plain

2バスでの行き方をチェック

電車かバスで行くことにしました。

先ほどの 画面のバス・電車のピクトをタップするとこの画面になります。

980系統のバスしかないようです。

(他にある場合はいくつか選択肢が出て来ます。)

 

f:id:hanabanashi:20180926230538j:plain

 

3詳細を確認

先ほどの画面の980系統のところをタップして詳細を確認します。

徒歩1分→バス6分・6駅目のバス停 →徒歩4分ということがわかります。

 

f:id:hanabanashi:20180926230622j:plain
 

4バスの通過駅を確認する。

5駅となっていたところをタップすると途中の駅名が見えます。

通過するバス停の名前も念のため確認しておくといいと思います。

 

f:id:hanabanashi:20180926230645j:plain


 

5地図でバスの進行をチェック

先ほど駅名などの部分をタップして下にスライドすると地図が出て来ます。

緑の線がバスの経路です。

目的地が赤い印のSultan Mosque(スルタンモスク)です。

緑の線の上にあるブルーの丸がバスの位置です。

バスがもうすぐ左折することがわかります。(実際に左折しました!)

赤い目的地まで点々で表されているのが徒歩。

 

f:id:hanabanashi:20180926230703j:plain

 

6降車するバス停の近くで降車ボタンを押す

ずーっと見ていて、降車するバス停のそばにきたらボタンを押して、

降車して下さい。

 

f:id:hanabanashi:20180926230723j:plain

7徒歩も案内にそって

ブルーの点々が徒歩の経路です。

そのままグーグル地図を見ながら歩いて行くと目的地につきます。

バス停を降りて進行方向に進み最初の角で左折します。

しばらくまっすぐ歩いてマレイ・ヘリテイジセンターが出て来たらまた左折。

f:id:hanabanashi:20180926230740j:plain

無事に目的地に着きました。

 

④まとめ

グーグルマップを使えるようになると旅行にはとても便利です。

でも使うためには携帯を現地で使えるようにしておかなくてはいけません。

日本の携帯でも事前に設定しておけば海外で使用できます。

私は格安SIMを普段使っているので海外ローミングができません。 

なので事前にシンガポールで使用できるシムとシムフリーの携帯を

用意していきました。

シンガポールのシムは日本で事前に購入していきましたが

シンガポールの空港でも購入可能です。

携帯が使えればちょっとした調べ物もできますし、

SMSも普段通り使えるので、用意することをオススメします。

日本で契約している電話会社の海外ローミングでもいいですし、

シンガポールのシムでもいいので、是非携帯は使えるようにして

シンガポールの旅を楽しんで下さい。

 

シンガポールの記事はこちらにもございます。

読んでいただけましたらうれしいです。

旅行-シンガポール カテゴリーの記事一覧 - 旅好き花の備忘録