旅好き花の備忘録

旅が好きです。おひとりさま女史の東京食べ歩き、海外や国内旅行記などを書いています。SFC修行もしています。

シンガポール旅行で役立つ豆知識「地下鉄の乗り方」

f:id:hanabanashi:20180921231829j:plain
SFC修行でシンガポールに行きました。

シンガポールの地下鉄はとても便利でした。

 旅好き花です。ポイント貯めるケチケチ陸マイラーです。 

シンガポールの旅行時の移動で旅行者にとって一番バーが低いのは地下鉄です。

都心のホテルは徒歩圏内に地下鉄の駅があるところが多いので乗りこなせるとシンガポールの旅がさらに楽になります。 

①地下鉄MRTは5路線 

 

地下鉄MRTは5路線あります。

それぞれが色分けされているの視覚的にわかりやすいです。

1.North South Line 南北線(赤)

2.East West Line 東西線(緑)

3.North East Line 北東線(紫)

4.Circle Line 環状線(黄色)

5.Downtown Line ダウンタウン線(紺)

自分のホテルの何色の地下鉄の駅に近いかチェックしておくと便利です。

 

例えばチャンギ空港からマリナーズベイサンズに行く時は

East West Line 東西線(緑)の

Changi Airport MRT Station(チャンギ空港駅)

 ↓1駅

Expo(エキスポ駅)で乗り換え

Downtown Line ダウンタウン線(紺)

 ↓20駅目

Bayfront(ベイフロント駅)下車

マリナーズベイサンズと地下鉄は地下でつががっています。

1時間ちょっとかかりますが慣れない土地で不安なときは

利用したいですよね。

 

②旅行者にはスタンダードチケットがオススメ 

f:id:hanabanashi:20180921231857j:plain
f:id:hanabanashi:20180921231901j:image

MRT

こちらはいくつかカードの種類がありますが短期の旅行者は

MRTスンタンダードカードを。

すべてのMRTの駅で利用できます。

一度目はカードを購入します。

この時デポジットで10セントが必要です。

2度目からは都度チャージして使います。

3回目の乗車の時に10セントが戻ってきます。

6回目の乗車の時に10セントディスカウントがあります。

購入した時から1ヶ月間6回使用できます。

無くしたり傷つけても再発行はしてくれません。

 

他にもチケットがあったのですが、

滞在2、3日であればこれで十分です。

 

③スタンダードチケットの買い方 

1.チケットを購入orチャージ

f:id:hanabanashi:20180921232002j:plain
 この画面がスタートです。

右側に言語が選べるようになっています。

残念ながら日本語はありません。

新たにチケットを購入する場合はグリーンで囲まれているところ

→Buy Standard Ticket

すでに持っているチケットを利用する場合はブルーで囲まれいるところ

→Place Card or standard Ticket on Reader

 その上のカード置き場に置いてください。

2.行き先を選ぶ

f:id:hanabanashi:20180921232305j:plain

 Map→路線図で選ぶときはこちら

Station Name→行き先の駅名で選ぶときはこちら

 

3.駅名で選ぶ

f:id:hanabanashi:20180921232333j:plain



 駅名がアルファベット順で出ています。

この画面ではDから始まる駅名までなのでD以降の駅の場合は

右端の矢印で画面を進めてください。

今回はチャイナタウンChainatown駅に行きたいのでこの画面で選択しました。

 

4. 金額を確認

f:id:hanabanashi:20180921232456j:plain
この画面で行き先までの金額がわかります。

左側には色々注意事項があります。

使えるのは1ドルコイン、50セントコイン、20セントコイン、10セントコイン

2ドル札、5ドル札とあります。

大きなお札しか持っていないと買えないようなので注意が必要です。

 

5. お金を投入

f:id:hanabanashi:20180921232542j:plain
コインを持っていなかったので2ドル札を2枚投入しました。 

 

6.お釣りの確認

f:id:hanabanashi:20180921232605j:plain
1枚購入なのでお釣りの金額を確かめます。

 

7.お釣りを受け取る

f:id:hanabanashi:20180921232625j:plain
お釣りを受け取って終了です。

 

あとはカードを改札でタッチして駅構内に。 

 

④市街地のホテルは路線数で選んでは?

市街地のホテルはほとんど地下鉄の駅まで徒歩圏内です。

徒歩5分くらいのところに地下鉄の駅が2つあるととても便利です。

シンガポールのホテルで同じくらい値段で迷った時は

こんな基準で選んでもいいかもしれません!

 

 

⑤地下鉄のチケット

自分で購入していないので、詳細はわからないのですが、

地下鉄のカードは三種類あるそうです。

1.スタンダードチケット。上記で説明済み

2.ez-link カード

3.シンガポール・ツーリストパス

 

2.ez-linkカードはバスも地下鉄も乗れてチャージができるようなので

次回トライしてみたいと思っています。

デポジットが$5というのがネックで、今回は購入しませんでした。

でも、人が多いマリナーズベイなどに行くときは地下鉄の切符を買うだけで

20〜30分並ぶことになりました。

チャージできるこのカードはやはりあったほうがいいなあと思いました。

ただ、2〜3日の旅行であれば勿体無い気がします。

タクシーなども利用すると思いますし。

 

3.シンガポール・ツーリストパスは1日乗車券のようです。

(いくつか種類がある)

1日に何度もバスや地下鉄を乗るような場合はいいようです。

 

⑥シンガポール地下鉄のまとめ

シンガポールの地下鉄は日本とほぼ同じ。

色分けされていて土地勘がなくても利用しやすい。

長期の滞在でなければスタンダードパスをオススメ。

ただし、人ごみの多いところに行くことが多い場合は

ez-lineカードもオススメです。

 

 

 

シンガポールの記事はこちらにもございます。

読んでいただけましたらうれしいです。

旅行-シンガポール カテゴリーの記事一覧 - 旅好き花の備忘録