シンガポール旅行で役立つ豆知識「タクシーの料金」

SFC修行でシンガポールに行った時に初めて行ったときにタクシーを利用しました。でも料金設定が日本と違って戸惑いました。

ドアを手動で開閉するということ以外は日本と同じですが、料金が難しい。ぼられたの?っと知らないと勘違いしそうになります。

シンガポールのタクシーは時間や地域によって料金が変わるのです。その時の経験と料金についてまとめました。(2018年7月)

 ①空港からはタクシーが便利

シンガポールで初めてタクシーを利用したのはチャンギ空港からホテルまで。地下鉄もありますがひとり旅なのでタクシーにしました。空港でお金を下ろしたりゆっくりしていたので到着客の移動が落ち着いて、比較的人が少ない金曜日の朝9時頃でした。ターミナルのタクシー乗り場もほとんど人がいなくてすぐに乗車できました。

待っていたタクシーは車高の高い内部が広いタクシー。後部座席はが向き合って配置されていて、中央にスーツケースなど荷物が置けるようになっています。

1人でスーツケースを持っていたですが、後ろのトランクに入れずに後部座席に乗り込めました。

ホテルの名前を言うとすんなり到着!ちょっとハイテンションになり、降りる時に写真を撮らせていただきました。

でも、お金を払う時に???となりました。メーターが$19だったのに支払う時には$29。

メーター$19だったのでは?って聞くとレシートを見せられて$29だと。

飛行場からは$20〜$30と聞いていたので、自分の勘違いかと思い支払いをして降りました。

 ②市街地でのタクシーの乗り方

2度目のタクシー乗車は市街地でした。友達とオーチャードで待ち合わせをしてました。ただ、土地勘がなくて、建物の名前だけで検索して全然違うところに行ってしましました。間違いに気が付いてすぐにタクシーに乗り込みました。

流しのタクシーは結構通っていて、車の屋根に電灯がついています。青は空車。赤は乗れない。日本と一緒です。道端で手を上げて待っていれば停まってくれます。

行き先は通りの名前をいえば大丈夫のようです。ただし、シンガポールは一方通行が多く3車線〜4車線あります。なので停まる時に目的地は左側にあると不用意に言ってしまった所、一番右側を走っていたタクシーは目的地を大幅に通り過ぎて通りの左側に停車することに。トボトボ歩いて戻ることになりました。出来れば通りの名前と右側か左側かを伝えられるといいようです。

さて、この時も支払いの時に不思議なことが起こりました。今まで$5位だったメーターがタクシーが停まると同時に$8になったのです! なんだか、シンガポールのタクシーってメーターと違うの?ってここで疑問が湧きました。

 ③シンガポールのタクシー料金は複雑だ!

ホテルからタクシーに乗ろうとした時にこの看板を発見!

これでわかった。シンガポールのタクシー料金っていろいろな追加料金があったんです。(誤りがござましたらご指摘ください。)


■予約金

月曜日~金曜日 9:00am~9:30am                      $3.30

月曜日~日曜日&祝日 18:00pm~Midnight          $3.30

その他(土曜・日曜・祝日含む)                $2.30

アドバンス予約(30分以上の事前予約)               $8.00


■市街地追加料金

月曜日~日曜日&祝日 17:00pm~Midnight    $3.00


■地域追加料金

●チャンギ空港

金曜日~日曜日 17:00pm~Midnight  $5.00

その他                  $3.00

●セレター空港                                     $3.00

●マリーナベイサンズ

日曜日&祝日   6:00am~16:59pm      $3.00

●リゾート&ワールド セントーサ      $3.00

●シンガポール エキスポ          $2.00


■時間帯追加料金

Midnight~5:59am                      メーター料金の50%

月曜日~金曜日6:00am~9:30am   メーター料金の25%

18:00pm~Midnight        メーター料金の25%


■初乗り                    $3.9

 ④タクシーの乗り方まとめ

タクシーは基本的に日本と同じ乗り方です。唯一違うのはドアが自動でないことだけ。

料金形態はメーターが基本なのですが、時間帯や乗る場所によって追加料金があります。とても細かいので旅行者はあっているのかどうかわかりにくいです。

でも、いろいろな追加料金があるという知識だけでも持っていると戸惑わなくていいですよね。

実際ホテルで看板を見つけた時は「こういうことだったのかぁ〜っ」と納得できました。でも、その追加料金が正しいのかどうかまではわからないので、メーター表示がきちんとされているのを確認したらあとは降りる時にレシートをもらって確認して、相手の言う通りに支払いをしていました。

運転手さんにもよると思いますが、みなさん「端数はいいよっ」ておまけしてくれたりしました。日本人に対していいイメージを持っている運転手さんも多いようでした。確認することはしっかり確認して相手を信じてお支払いしていいと思います。

バスや地下鉄、grabの方が安くて便利だったりしますが、慣れてないときはタクシーはやはり旅行者の味方だと思います。日本と比べると安いですしね。

「追加料金がある!」

このことだけはしっかり覚えてタクシーを上手に利用でしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です