旅好き花の備忘録

旅が好きです。おひとりさま女史の東京食べ歩き、海外や国内旅行記などを書いています。SFC修行もしています。

SFC修行。沖縄滞在時間8時間の観光コース

f:id:hanabanashi:20180924211245j:plain
SFC修行最終日。タッチ滞在の沖縄。

滞在8時間の沖縄の過ごし方を紹介いたします。

 

 旅好き花です。ポイント貯めるケチケチ陸マイラーです。 

SFC*1修行、スーパーフライヤーズ修行*2をすることにしました。

2018年7月第1回目を実施。その日程と感想の備忘録です。

 

東京⇄沖縄⇄東京⇄シンガポール

4泊(機内泊2泊)5日の旅です。

 

▪️5日目 東京09:20⇒沖縄 12:00                 
    沖縄20:45⇒東京23:10    

 

①沖縄空港で「ポークたまごおにぎり」朝食

夏休み始まってる。完全に

子供だらけ。優先搭乗が小さな子供連れの人だらけ。

ダイアモンドクラスのおじ様が優先順位で負けて並んで待っている。

家族旅行が多いから子供連れだらけ

シンガポールから羽田に着いたのが朝の6:30

沖縄行きが9:20 発。ちょっと時間に余裕がありすぎ。

長椅子で寝ようかとも思ったのですが、変に目が冴えて眠れないまま機内へ。

12:00沖縄着

東京戻り便は20:45なので8時間ほど時間があります。

 

まずはお気に入りのポークたまごにぎり本店でランチ!

f:id:hanabanashi:20180924211309j:plain
エビタルにしました!

前回沖縄タッチの時にすっかり気に入ってしまったので、今回はポークたまごにエビフライとタルタルソースが加わったスペシャルメニューに。

スタバのラテと食べたかったので、到着ロビーのスタバで購入して外に出ました!

想像通り合う!美味しい〜。

でもカロリーを考えるとちょっと怖い。早々に食べ終えてコインロッカーに荷物を預けて沖縄観光へ出発です。

 

②モノレール(ゆいレール)で首里城へ

f:id:hanabanashi:20180924211335j:plain
空港2階で接続しているモノレール(ゆいレール)で首里城に行くことにします。

行き先をタッチして切符を買います。

この切符、バーコードがあるので改札ではこのバーコードをタッチします。

降りるときに切符は改札の機械に取り付けられているボックスへ。

ちょっと東京と違うので戸惑いました。

 モノレールの首里駅から徒歩約15分。

難しい道のりではないのですが、日陰がなくて15分が長く感じました。

f:id:hanabanashi:20180924211357j:plain
正殿は2018年7月の段階で改修中。

でも中は入れます。

空調が効いていてちょっとホッとしました。

無料の案内ガイドがあるようなので利用すると色々なことがわかっていいと思います。予約できないので南殿の番所に時間に合わせて行くと参加できるようです。

今回は時間が合わなかったので参加しませんでした。

一通り見て久慶門より出て、また首里駅まで向かいます。

暑くて体力を消耗していたので駅までの道が長く感じます。

途中停まっていたタクシーの運転手さんが声をかけてくれました。

「駅まで乗って行く?」って。

休憩中だったようですが、ヘロヘロになっていたので助かりました。

f:id:hanabanashi:20180924211442j:plain

「久慶門」首里駅から歩いてくるとこの門が目に入ります。

守りの硬いお城だったのだという印象。

 

③瀬長島ウミカジテラスへ

 本来ならモノレールで牧志から県庁前まで国際通りをフラフラ歩くつもりでしたが、暑さと疲れで断念。

数年前にできたウミカジテラスへ。

綺麗な海を見ながらビールを飲んで休もうと考えていました。

 ウミカジテラスへはモノレール赤嶺駅から無料のシャトルバスが出ています。

 この無料シャトルバスは行きは赤嶺駅発なのですが、帰りは飛行場まで行きます。

f:id:hanabanashi:20180924211525j:plain
赤嶺駅の改札を抜けるとこの張り紙がありました。

結構詳しいです。

「黄色い看板」の前とあります。→これが私にとってはトラップでした。

黄色い看板をいくら探してもない… 

 

f:id:hanabanashi:20180924212417j:plain

 黄色い看板は乗り場にあるのではなく、乗り場の後ろにあるお店の看板でした。

黄色い看板=案内板だと思ってロータリを行ったり来たりしてしまいました。

f:id:hanabanashi:20180924211604j:plain
定時にバスが来て15分くらいで着いたのは龍宮社の前。

琉球温泉瀬長島ホテル前です。

ここから坂を下りるとウミカジテラスに降りることができます。

 

f:id:hanabanashi:20180924211245j:plain
2015年にオープンした観光スポット。

お土産物やレストランがあります。

大きな商業施設かと思ってたのですが、傾斜に小さなお店が集まっている感じです。

日陰が少ないので冷房の効いた室内でビールでも飲みたいと思っていたのに、室内は混んでいて中に入れる感じではありません。

パンケーキ屋さんとか人気店もあるようですが、なんだか落ち着かなくて、ビールは諦めて飛行場へ行くことにしました。

 

f:id:hanabanashi:20180924211626j:plain
飛行場が近いので飛行機の撮影スポットです。

民間機以外にもオスプレイなどが飛んでいました。

 

f:id:hanabanashi:20180924211647j:plain
バスの発着は同じ場所。

日陰がなくて辛いのですが、24人乗りバスは満席になると定時前に出発してしまいます。

次の予定がある場合は早めに行動したほうがいいと思います。

この時は定時前に満席となり出発しました。15分前から並んでよかったです。

当日は道も空いていて20分くらいで空港に到着しました。

 

④念願の国内線ANAラウンジへ

暑くて疲れてしまって、思いの外観光せずに空港に戻って来ました。

早々にチェックインして国内線ANAラウンジへ。

行きの羽田で時間がギリギリで利用することができなかったので、やっと入れました。

f:id:hanabanashi:20180924211717j:plain
入室はチケットをスキャンするだけでした。
フードはほとんどありませんが、飲み物が充実していました。

f:id:hanabanashi:20180924211847j:plain

オリオンビールの生が飲放題。

入室前におつまみを買っておけばよかったとちょっと後悔しました。

 

⑤プレミアムシート

帰りは東京行き最終20:45発。

プレミアムシートです。夕ご飯が出ました。アルコールも無料です。

 

f:id:hanabanashi:20180924211949j:plain
目梶木幽庵焼きバター醤油餡掛け・米茄子・パプリカ。大根ご飯。548kcalというのがちょっと嬉しい。

定刻通り23:10東京着。

荷物のピックアップなどもあり最寄りの路線は最終を逃してしまい最後はタクシーで0時を回って帰宅となりました。

 

⑥SFC修行第1回終了して

シンガポールは食事が美味しくて清潔感のある街でした。

ただ、狭いエリアなのでそんなに観光する場所はないかもしれません。

沖縄はバスが便利ですが4、5人でレンタカーしたほうが効率よく観光できるところです。

また、今回は運が良かったのですが台風の季節は欠航などの心配があるのでこの時期に沖縄タッチはリスクが高いと思いました。

SFC修行はできれば台風のない時期にすることをお勧めします。

1回の修行で2万プレミアムポイントをゲットしましたが、本当に疲れました。

暑いし体力消耗するし。

朝着の飛行機がとても苦手だということもわかりました。

次回からはもう少し楽な日程で望みたいと思いました。 

 

 <沖縄の記事はこちらにもあります。>

旅行-沖縄 カテゴリーの記事一覧 - 旅好き花の備忘録

< SFC修行についての記事はこちらにございます>

旅行-SFC修行 カテゴリーの記事一覧 - 旅好き花の備忘録

 

*1:スーパーフライヤーズカード。ANAの上位顧客が作ることができるクレジットカード機能付き、年会費有料のカード。様々な魅力的な特典がある。年間のANAの利用実績によって取得権利がもらえる。

*2:SFCをつくためには1年間でANAの利用実績に応じて与えらるステイタスが必要。そのためにANA、系列の航空会社を利用することで得られるプレミアムポイントが必要。最低5万プレミアムポイントが必要なため、1年間で5万プレミアムポイント得るために飛行機乗りステイタスを上げるために旅することをSFC修行、スーパーフライヤーズカード修行と言います