旅好き花の備忘録

旅が好きです。おひとりさま女史の東京食べ歩き、海外や国内旅行記などを書いています。SFC修行もしています。

初めてのSFC修行。1日で沖縄往復後シンガポールへ出発の記録。

f:id:hanabanashi:20180924212304j:plain

 旅好き花です。ポイント貯めるケチケチ陸マイラーです。 

SFC*1修行、スーパーフライヤーズ修行*2をすることにしました。

2018年7月第1回目を実施しました。

 

東京⇄沖縄⇄東京⇄シンガポール

4泊(機内泊2泊)5日の旅です。

 

①SFC第1回目のコース

■A_王道コース   プレミアムポイント
東京⇒沖縄                  2,860 (プレミアム特割)
沖縄⇒東京                  1,968 (国内乗り継ぎ)   
東京⇒シンガポール    5,368 (プレエコ)
シンガポール⇒東京    5,368 (プレエコ)
東京⇒沖縄                  1,968 
沖縄⇒東京                  2,860 (プレミアム特割)


合計20,392pt.
当日アップグレードした場合 合計 22,360pt.

(国内乗り継ぎを当日アップグレーすると984*2→往復で1964ptプラス)

今回は当日グレードアップはしません。

いろいろとシミュレーションをした結果、3回は修行いいかなくてはならないですし、また、今年から当日グレードアップの費用が路線ごとに価格設定されました。

沖縄→東京の当日グレードアップは割高になっています。

国内旅行も含めて数カ所旅をしたいと思っているのでここは割り切って20,392ポイント獲得旅です。

 

②第一回沖縄タッチシンガポール スケジュール 

■スケジュール
1日目 東京06:40⇒沖縄09:15                  
    沖縄 20:15⇒東京  22:45               

    <機内泊>

2日目 東京00:40⇒シンガポール 06:40

    観光

    <シンガポール泊> 

3日目 観光

    <シンガポール泊>

4日目 観光 
    シンガポール22:15⇒東京06:30    

    <機内泊>

5日目 東京09:20⇒沖縄 12:00                 
    沖縄20:45⇒東京23:10                  


 ■費用

沖縄 片道  34,290*2                    68,580円

沖縄発東京経由シンガポール    1197,720円

計                                               197,720円


 

初回ということもあり、かなり時間に余裕をもって臨みます。

沖縄から東京に戻る便は3時間の余裕をとったので復路の東京着が夜の23時。

チケットを選ぶ時もなるべく安い時間の便を取りました。

後でよく考えたら、初日の沖縄タッチ便が早すぎる。

6:40発。

ケチケチしないでいい時間帯を選べばよかったと後悔しました。

キャンセル不可のチケットなので、よく考えて取らないとダメですね。

費用的にはこの時点で最安値の便を選んでいます。

 

③沖縄行きANAプレミアムシート体験

せっかくのプレミアムシートなので羽田空港のanaラウンジを使うために始発で出発。夜緊張して眠れなかった。

時間に余裕もあり、比較的暑くない。

早起きは辛かったけど、夏の暑い時期は正解だったかもと思ったら…

すでに夏休みが始まっていました!

空港人でいっぱい!

プレミアムチェックインカウンターを探しているうちに時間がなくなってきました。

近くにいた係の人にカウンターを聞いたのですが、時間が差し迫ってそれどころじゃなかったんです!

あと1分でカウンター閉まります!

って言われて大慌てで荷物預けて近くの保安検査場通過。

反対側の北側にいたようで結構急ぎ足で歩いてギリギリ搭乗口に着きました。

ラウンジ初体験をしたかったのに大失敗。

でもプレミアムシートはしっかりと楽しめました。

 

f:id:hanabanashi:20180924211903j:plain



早朝だったので軽食でしたが、陶器のお皿で贅沢な気分でした。

左の窓側に座りましたが、右側の方が富士山が見れたかもしれないです。

④那覇空港のコインロッカーを利用する

定刻通り9時過ぎに那覇空港に到着しました。

スーツケースもいち早く出てきました。さすがプレミアムシート!

次の移動まで11時間あるので、スーツケースはコインロッカーに入れて観光することにしました。

f:id:hanabanashi:20180924212033j:plain
コインロッカーは空港の1階と2階にあります。

場所はちょっとわかりにくいです。通路に対して隠すように配置されています。

このロッカーは6時間500円。

その後6時間超過毎にプラス100円です。

シンガポールタッチで沖縄滞在時間が長いならコインロッカーに荷物預けて観光をしてもいいかもしれません。

100円玉しか使えないので要注意。

また、空港1階にはクロネコの荷物預り所もあるのでロッカーがいっぱいの時はそちらを利用してもいいと思います。

荷物を預けてちょっと身軽になって、滞在時間は11時間あるので美ら海水族館へ行きます。

 

⑤美ら海水族館へ

空港のバスの案内に沿って外に出るとすぐに美ら海水族館行きのバス停があります。

9:55発の117系統のバスに乗りました。

帰りも同じ117系統のバス

 

13:52発 空港(国内線)16:01着

もう少しゆっくりしても良かったのですが、これからも先が長いし、朝のバタバタがあったので、滞在時間は2時間でした。

美ら海水族館2時間滞在の体験談 - 旅好き花の備忘録

⑥那覇空港のカードラウンジへ

空港に戻ってまずはカードラウンジへ。

乗り継ぎ便はエコノミーなのでANAラウンジが使えません。なのでJCBゴールドカードを手にビジネスラウンジ華へ。

f:id:hanabanashi:20180924212119j:plain
飛行場1階保安検査場を通る前にあります。

結構混んでいました。

携帯を充電しながら1時間ほど滞在。

シークアーサージュースをいただきました。

携帯の充電が70%くらいになった頃、早めににチェックインを済ませました。

搭乗口でオリオンの生ビールとポークたまごおにぎりで軽く腹ごなしをして、東京経由でシンガポールに向かいます。

f:id:hanabanashi:20180924212144j:plain

那覇空港1階にあるポークたまごおにぎり本店でテイクアウトしたポークたまごおにぎり。オリオンビールと一緒に。おいしかったぁ!

⑦羽田空港国際線ANAラウンジを利用する

さていよいよ東京に戻ることに。

でもいきなり10プレミアム遅れ。

搭乗口も変更となりました。

乗り継ぎバスが意外に時間かかって国際線ターミナルに着いたのは0時。

シンガポール行きは0:40発なのでまたラウンジ行けないじゃないと思ったら〜

今度はシンガポール便が1時間50分の遅れ。

お陰でラウンジ堪能出来ました。

こんなに時間あるならシャワーも浴びれたです。

深夜なので空いてるし、生ビールゆっくり飲んで、化粧も落として、飛行機で爆睡します!

結構疲れてますが、このラウンジが来年から使えるようなると思うと頑張れます!

⑧沖縄旅行の注意点

最近クレジットカードやApple Payを使用していてほとんど現金を使っていませんでした。

沖縄は現金決済しかできないところが多くてびっくり!

しかもこんな時に限って銀行のカードを持っていない…

いざとなったらクレジットカードでキャッシングするしかないみたいです。

沖縄には現金を忘れずに!

 

<沖縄の記事はこちらにもあります。>

旅行-沖縄 カテゴリーの記事一覧 - 旅好き花の備忘録

< SFC修行についての記事はこちらにございます>

旅行-SFC修行 カテゴリーの記事一覧 - 旅好き花の備忘録

 

 

*1:スーパーフライヤーズカード。ANAの上位顧客が作ることができるクレジットカード機能付き、年会費有料のカード。様々な魅力的な特典がある。年間のANAの利用実績によって取得権利がもらえる。

*2:SFCをつくためには1年間でANAの利用実績に応じて与えらるステイタスが必要。そのためにANA、系列の航空会社を利用することで得られるプレミアムポイントが必要。最低5万プレミアムポイントが必要なため、1年間で5万プレミアムポイント得るために飛行機乗りステイタスを上げるために旅することをSFC修行、スーパーフライヤーズカード修行と言います