旅好き花の備忘録

旅が好きです。おひとりさま女史の東京食べ歩き、海外や国内旅行記などを書いています。SFC修行もしています。

豪雨被災地へふるさと納税しました。

f:id:hanabanashi:20180924214713j:plain
ふるさと納税を初めて利用しました。

その時に色々調べたことをまとめました。

 お題「どうしても言いたい!」

 

旅好き花です。ポイント貯めるケチケチ陸マイラーです。 

 

災害時に義援金を送る時どうされていますか?

勤め先や新聞社、TV局の窓口を利用されていますか?

このような義援金は直接被災された方に分配されるそうです。

少しでも役立てればありがたいです。

でも、すぐには被災された方に届かないように感じていました。なので私は自分で赤十字に振り込んでいました。

 

今回、私は初めてふるさと納税で寄付をしました。

総務省のHPでもふるさと納税の仕組みの説明があります。

ふるさと納税は被災した自治体に直接寄付できます。

早いタイミングで被災された方のために使われるのではないかと考えたからです。

 

返礼品はありませんが、寄付証明書は貰えます。

なので所得税の還付や住民税の控除を受けることが出来ます。

確定申告をしなくてはならないなど面倒に感じるかもしれませんが、会社員ならワンストップ特典制度もあります。

 

今回、ふるさと納税をするにあたって色々調べました。

ここを参考にしてまとめました。 

① ふるさと納税はどこで申し込むの?

自治体に直接申し込むの?って思っていましたが、 楽天市場など身近なサイトで申し込めました。

ANAのサイトで申し込むとマイル付与も貰えたりします。

各サイトで異なったサービスがあるようです。

(被災地支援にはマイル付与はされません)。

特定の自治体のサイトや専用のポータルサイトもありますが、 普段自分が利用しているショッピングサイトを利用してもいいですよね。

基本情報がすでに登録せれていると楽ですし、 私は登録や何かあった時の安心感から普段利用しているANAサイトを利用しました。

 

② 複数の自治体にふるさと納税したら自己負担2000円はそれぞれ かかるの?

ふるさと納税の自己負担は2000円かかります。

お礼品が2000円以上の 価値があれば得をしたことになります。

そして疑問に思ったのが複数の自治体に寄付したら都度自己負担2000円が必要なのかということです。

 

10000円のお礼品×5自治体⇒自己負担は2000円×5= 10000円

となるの?答えはなりません!

年間の寄付総額に対して2000円です。

返礼品の上限は3割までとされているので、ケースバイケースですが寄付金の2〜3割がお礼品の価値だと想定すると1万円寄付をすればこの自己負担金2000円は回収できたことになりそうです。

 

③確定申告はどのようにするの?

所得税・ 住民税の控除が受けられるふるさと納税はお得だと思うのですが、 確定申告が面倒ですよね。

そもそもしたことがない。

でも、会社員(確定申告が不要な給与所得者⇒ 自分で確定申告していない人)は確定申告が不要なワンストップ特例制度を使用できます。

・申込の時にワンストップ特例制度があるか確認し、 書類の申請をわすれないこと

・5自治体までなので注意が必要

 

④ワンストップ特例は所得税からの控除は行われず住民税の減額を行うってどういうこと?

ワンストップ特例の説明を読んでよくわかりませんでした。

所得税の控除分損するの?

と疑問が…住民税の基本控除と特例控除に加えて申告特例控除が受けられるので、確定申告をした場合と同様の節税効果が得られるそうです。

ただ、控除額を超えた金額をふるさと納税してしまった場合、6自治体以上に寄付をした場合は自分で確定申告を したほうがいいようです。ご注意を!

  

⑤ ふるさと納税の控除額は各自で異なります。

総務省のHPに目安の表がありますので、ご参考までに。

控除額以上にお礼品を目当てにふるさと納税したら、単なるお買い物です。

しかも割高な。

災害支援でお礼品を目当てにしていない場合でも、せっかくある制度なので控除額は気にされたほうがいいと思います。

※住宅ローン控除、医療費控除などを受けているとなど条件によって金額は異なりますのでお住いの地域の税務署にお問い合わせください。

 

www.soumu.go.jp

 

⑥ふるさと納税証明書は必ず納税した自治体へ送付する

各サイトや自治体で運用は異なると思いますが、ワンストップ特例を利用したら必ず寄付証明書を納税した自治体に送る必要があります。

納税した翌年の1月10日必着です。

でも、この書類にはマイナンバーカード(運転免許書など)のコピーの添付が必要です。

マイナンバーを使い慣れていないせいもありますが、コピーして添付って結構驚きました。

個人情報こんな風に扱って大丈夫かしらとちょっと思いましたが、税金に関わることなので当然なのかもしれません。

 

⑦災害時に自分ができることを。

天災などが発生した時は何か自分にできることはないかと考えますよね。

今年2月に台湾・花蓮で地震が発生した時、 私は寄付をしませんでした。

花蓮は観光地なので観光で訪れることが支援に繋がるという意見に賛同して、花蓮に行こうと思っています。

いろいろな支援の仕方があると思います。

被災した地域や方のことを慮る、それだけでも行動を起こしたことになると思います。 自分に何ができるかしっかり考えて行動したいと思っています。