シンガポール土産のカレーを作ってみた!

2018年7月にSFC修行で初めてシンガポールに行きました。お土産にシンガポールのカレーを買いました。おいしいかどうか自分で作ってみました。

カレーペイストをお土産に購入

オーチャードの高級ショッピングモールパラゴンの地下のスーパーに行ってみました。

Paragon  Shopping Centre

住所:290 Orchard Road

購入したのは「SPICE PASTE for Singapore Chicken Curry Nonya Curry・新加坡风味娘惹咖喱香料酱」日本語だとシンガポール風カレースパイスペイストという感じでしょうか。お値段は$5 (4人分 )でした。

シンガポールカレーー

袋の中にはオレンジ色のペーストが入っています。

準備するもの(カレーの材料)

材料

鶏肉とジャガイモとココナッツミルクを用意するだけ。

材料はシンガポールカレースパイスペイスト1袋(4人分)と以下です。

・サラダ油大さじ2(説明には野菜オイルとあるのでオリーブオイルでもなんでもいいと思います。)

・ココナッツミルク440ml(日本で購入しました。1缶400ml)

・鶏肉 350g(今回は手羽元約300gを用意しましたが、好きなお肉でいいと思います。)

・じゃがいも 2個(小さめだったの3個にしました)

ココナッツミルクと鶏肉とジャガイモを準備するだけなのでとってもお手軽です。

カレーの作り方

①お鍋にサラダ油とシンガポールカレースパイスペイスト入れる

ペーストを入れる

弱火で30秒炒める(油とペーストが馴染むまで炒めました)

②鳥肉と切ったジャガイモを入れて3分炒める

材料を入れる

具材は好みの大きさで

3分と説明には書いてありましたが、材料が馴染んで鳥肉の表面に火が通るまで炒めました。

③ココナッツミルクを加えます。

ココナッツミルク

ココナッツミルクがない時は牛乳でもいいそうです。

④弱火にして蓋をして20分煮ます

煮込む

ぐつぐつと煮ます。途中で混ぜてなじませます。

とっても簡単でした。普段作っているカレーと同じです。ココナッツミルクに馴染みがありませんのでちょっと戸惑うかもしれません。牛乳でもいいようですがせっかくなので手に入れられるのであればココナッツミルクを使ってみてください。独特の香りと甘みがからさを和らげてくれます。私は近所のスーパーで買えました。(タイカレー売り場にありました。そんな売り場あるのを知らずに、初めに缶詰売り場に行って無かったのでお店の人に聞いて発見しました。)

エビのエキスが効いているピリ辛カレー。

出来上がり

出来上がり!

ココナッツミルクをひと缶入れてるので、ひと口食べるとココナッツミルクの風味が広がります。そのあとピリッと辛い。

インドカレーとは辛味が違います。レッドチリの辛味です。ニンニクも効いてコクがあって美味しいです。鳥肉は締まった歯ごたえでしたが、先に水で煮てスープを取ってからペーストを入れてみてもいいかもしれません。(次回やってみたいです。)

味はタイカレーに近いです。

そもそも、タイカレーとシンガポールカレーって違うのかな?そう思って袋の成分を見てみると…

原産国

泰国は中国語のタイ

が〜〜〜〜んっ…

Product of Thailand

原产国 : 泰国

原産国   : タイ

タイ産でした。

すでに何人かにお土産であげたのに、シンガポール製じゃないとは…とほほです。しかもよく袋をみてみるとシンガポールカレーじゃなくて「シンガポール風味カレー」だった。でも、カレーペイストにはエビが入っていているので、この風味がシンガポールカレーらしさだと思います。

原産国は気になりますが、作り方はとても簡単で手軽で作っていても楽しかったです。これからも海外でカレーなどをおみやげにしようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です