旅好き花の備忘録

旅が好きです。おひとりさま女史の東京食べ歩き、海外や国内旅行記などを書いています。SFC修行もしています。

お金の無料相談会に行った感想

f:id:hanabanashi:20180924214713j:plain
お金の無料相談に行ってきました。その備忘録です。

 

お金の知識があまりなく、最近勉強を始めたばかりです。

 

内容に思いちがなどありましたらご指摘いただけますと嬉しいです。

1.お金の無料相談の主催者と目的

■主催

お金にまつわる本を複数出版しているコンサル会社。

無料のマネーセミナーに参加した特典の無料相談会でしたので

大手企業のお仕事をしているので変なところではないと判断。

通常は1万円する60〜90分の相談が無料とのことです。

 

■1対1の相談会。

オフィスビルの中の貸しオフィス&会議室での実施でした。

密室で1対1というのはちょっと緊張します。

 

■相談員

対応してくれた相談員さんはCFP認定者、宅地建物取引士という肩書き。

資格を持っている人という認識でしたが、

FP(ファイナンシャル・プランナー)は聞いたことあってもCFPはなかったです。

詳細は後述しますが

FP=ファイナンシャルプランナーには間違いないです。

 

■相談内容

始めに前回のセミナーを受けて自分が興味を持ったことを説明し、

ideco・ニーサ・投資信託について知りたいと伝えました。

 

FPさんは「ねんきん定期便」と「源泉徴収票」などを参照してライフプランを診断したかったようです。 

 通常は保険とか年金のことを聞いてから進めているとおっしゃるので、まずは質問を受けることに。

(年金はいつからいくらもらえるか・保険の契約については旧タイプで10万控除*1を受けていることなどを話しました。)

 

2ファイナンシャルプランナーにはキャリアをチェックすべし!

一通り先方の質問が終わったところで、現在idecoの申請をしている旨を伝えると

FPさんもすでに始めているそうで、話が弾みます。

 

iDecoの運用商品ですが、何かオススメはありますか?

「インデックスファンド」がお勧めです。

リスクが低くて安定しているという説明を受けました。

ふむふむ。

話の流れで手数料の説明となり、ここでつまずきました。

注意しなくてはいけないのは購入手数料です。0〜5%かかります。この手数料はしかも「日々かかるコスト」です。

日々かかるコスト???どういうこと?

どういう意味ですかぁ?毎日5%も手数料かかったら、すぐにマイナスになります!

大丈夫です。お金がなくなったら終わりますから、マイナスにはなりません。

はあ。

…質問の意図が理解されかなった…

…私、質問下手だ

マイナスにならなくても  毎日5%かかったらすぐ、元金がゼロになりませんか?

5%はかからないから大丈夫なんです…

どういうこと?

じゃ〜なんで0〜5%って言ったんだろ?

なんだろこれ?日々かかるって何?

日々かかるコストって、毎日かかるコストってことでよね?年利5%ならわかるけど?

毎日はかかりません。でも日々かかるんです

?????

 

 …プチパニック。

 

購入した時にかかる費用です。

1回かかる費用?

いえ、日々かかる費用

????毎日?

いえ、日々

 

私お金の知識そんなにないし…

毎日と日々の違いがわからないし…

窓から見える遠い景色を見てみる…

脳内がこれ以上ぐしゃぐしゃしないように…

 

なんて言ったらいいのかしら…

..........

これは私が相当無知で手強いのか

相手がむちゃくちゃ説明下手なのか

 これ以上話を続けてはダメだと思い、自分で調べる旨を告げて話を変えました。

■信託コスト「日々かかるコスト」の意味は?

自分で調べてみた。

どうやらFPさん、購入手数料と運用管理費用を混乱して話をされたようです。

 

■購入時手数料  

約0〜5%

購入した時にかかる費用

■運用管理手数料 

年率で0.2〜2%程度

投資信託を保有している期間中に、毎日支払う費用

→年間で%が決まっていて、日割りで計算されて毎日引かれます。

投資した株価が変動しなかった場合、元本が減ります。 

■旧制度と新制度の保険控除

それからiDeCoの節税効果をご存じなく、私が説明をすることになるなど、

どうやら金融商品についてあまり知識がないことがわかってきました。

でも、このまま帰ったら何も得るものがないので最後の質問をしました。

 

idecoとニーサ以外でおすすめの金融商品を教えてください。

終身外貨建て保険です

 

即答です!これはいいことを教えてもらえました。

為替リスクの考え方などいろいろ教えてくれました。

でも…最後にまたまた頭の中????に

 

こちらは保険控除の対象となるので特にお勧めです。

 

‼︎…旧制度の生命保険5万、旧制度の年金5万の控除を受けていますから、さらに控除はできませんよね?

 

相談会の始めに旧制度の生命保険で5万円の控除をすでに受けていると説明していました。

 

大丈夫です。新制度の保険になるので旧保険控除とは別に4万円控除されます

保険の控除の限度額は12万円と聞いたことありますけど…

…12万円です。

私は(旧制度の)生命保険と年金保険10万円すでに控除されていますが、あと4万円?

…12万です…できると思います

新制度であと、4万円?

..…私はできるので…きっとできます…

 (※できませんのでご注意を!)

質問と答えが噛み合わない…

これ以上は深追いをしてはいけない。

これも自分で調べることにしました。 

■新制度と旧制度の保険併用の控除はどうなるの?

自分で調べてみた。

2012年度より生命保険料控除制度が変更されました。

2012年以前に契約→旧制度 限度額5万円

2012年以降に契約→新制度 限度額4万円

旧と新両方の保険料支払いがある場合、

新制度、旧制度いずれかを選ぶか、併用して申請することもできます。

それぞれの金額によって、一番大きな金額となる保険料を控除するようになります。

 

例えば)旧制度で限度額5万円と新制度で限度額4万だったら、一番大きな金額となる旧制度5万円で申請をする。

(参考:国税庁HP)

旧生命保険料と新生命保険料の支払がある場合の生命保険料控除額|国税庁 

3.CFP資格ってなに

相談員さんはCFP認定者、宅地建物取引士という肩書きをお持ちでした。

FPは聞いたことあってもCFPは聞いたことなかった。

  

調べてみるとファイナンシャルプランナーの資格は

国家資格「FP技能士」、民間資格「AFP、CFP」があることがわかりました。

FP1級〜3級は国家資格。FP1級取得には実務経験が必要

CFPは民間資格。FP1級相当。実務経験は必要なし。但し国際資格

  

今回の相談員さんは経験が浅い人のようでしたのでファイナンシャル・プランナーの方には経歴を伺ったほうがいいと思いました。

あと、得意分野も。このFP さんは宅建の資格を持っていたので不動産の相談なら良かったのかもしれません。

お金の無料相談の感想

お金の無料相談を友達に勧めるかというとお金に関わる個人情報なので、無料だからと安易に利用することはおススメしません。

入り口としてはいいのかもしれませんが、深く話を聞きたいと思うとやはり有料になるようなので。 

  

でも、今日やたらと勧められた

・インデックスファンド

・終身外貨建て保険

この2つはちょっと勉強してみようかなと思います。

意味もなくオススメされないだろうし。

 

 

■ idecoについてはこちらにまとめています。 

decoってなに?資料請求、申請してみた。 - 旅好き花の備忘録

■所得税控除につてい勉強してみた編はこちらです。

所得税控除とはなに?勉強したら知らないことが判明した。 - 旅好き花の備忘録

 

*1:旧制度の一般の生命保険・旧制度の個人年金保険のそれぞれの控除額の上限5万円